連載

「浮気の入り口」にいる妻と話し合えない夫、どうすればいいのか

【この記事のキーワード】
Thinkstock/Photo by imtmphoto

Thinkstock/Photo by imtmphoto

 発言小町で多い相談は浮気や不倫、離婚に関するものだが、“浮気された妻”や“浮気された女性”からの投稿が多く、相談者の男女比を比べるとやはり男性は少ない。そんな小町に「妻に浮気されたかも知れない夫」からの相談が寄せられた。

去り行く妻、ただ見送るべきか??

 トピ主・曇り空さん(38歳男性・会社員)には32歳の妻との間に6歳と7歳の子供がいる。「子育てに一段落ついた」ということで、昨年から妻が働き始めた。ところがしばらくすると、残業、休出、歓送迎会、「どうしても出なくてはいけない」と仕事上の理由をつけて家を空けることが多くなったという。家にいても、スマホとにらめっこで、子供の問いかけにも上の空の妻に、トピ主の勘が冴える。

「恐らく、いや、ほぼ確実に、妻は浮気中もしくは、その入り口に立っていると思います。子育て期間に失っていたであろう、恋愛の刺激やスリルを楽しんでいるのがヒシヒシと伝わって来ます」

 つまりトピ主は、妻の浮気を疑っている。そして妻やその相手には怒りを感じる一方で、これまでの経験から、人の気持ちは何をしても縛れないとも思っているという。恐らくこのままいくと、トピ主は妻を、子供たちは母親を失うことになるだろう。そして妻は親権を主張しないともトピ主は予想している。だがここでトピ主は悩んでいる。

「結果が同じだとしても、自分はもっと流れに抗うべきなのでしょうか? それとも、子供たちとの3人の生活を見据えて淡々と準備を進めるべきか…。ただただ、状況が悪くなっていくのを耐える事に精神的、肉体的に我慢出来なくなりつつあります」

 同じような経験をされた方の意見を聞きたい、という相談だ。

 『浮気中もしくはその入り口』の具体的なところが気になる。トピ主がどう動くかも、そこによるのではないだろうか。そして妻が本当に浮気をしているとしても、浮気で済ませるつもりなのか、それともトピ主との離婚・子供たちとの離別も考えて恋に走っているのかはわからないだろう。そして何より、トピ主の気持ちはどうなのか。トピ文を読む限り、まだ妻への気持ちは残っているように思うが……。

 様々な経験をしてきた猛者たちが集う小町、コメントでも色々と意見が寄せられた。

「一番重視するのは何でしょう? 家族の形が大事だと思うのなら、抗ってみるのもいいと思います。愛情が大事なら、すでに子どもと夫を顧みない妻よりも、子ども第一に考えましょう。
お子さんは
1.自分を第一に考えない母親なんて要らない
2.それでも両親には揃っていて欲しい
のどちらでしょう?

1ならば証拠集めして離婚。慰謝料を養育費を請求する。怒りはその行動する原動力になります。
2ならば、とことん話し合う。黙認するも、別れさせるもあり。別れさせて再構築するか仮面夫婦でいるかも話し合い。
どちらにしても、行動に出るか話し合うかです。流れに任せるとトピ主さんは損をするし、お子さんは傷ついたままになりますから。」

「ハッキリ言いたいこと言って本人に確認すべき。よく家を出てるけど何やってるの? 家の事、放置してない? 子供置いて行きすぎじゃない? 浮気してるの? 今後どうするつもり? など聞きたいことを全て聞いてこれからどうしていくのかを夫婦2人で相談しながら物事を進めてください。浮気しててもしてなくてもあなた方は夫婦です。2人でよく話合って考えをすり合わせながら進むべきですよ。」

「あなたのような方、きらいです。何で、成り行きを黙って見ているのですか? 人の気持ちは変わらない、、、とか言っちゃって、あなたは逃げてるだけじゃありませんか? 他人事みたいに何を気取っているの? 腹だたしいです。
当事者のあなたが、奥さんはやがて出て行くように感じているならきっとそうなんでしょう。あなたの良く知っている大事な人なんだから。
それを抗いもせず見送るなんて、あなたは本当に奥さんに愛情を持っていたの? それでも父親なの?
あなたは、これまで夫として父親として、一生懸命にやってきた自負やプライドはないのですか?もっと怒り、泣きなさいよ。
女の人が子どもを捨ててスリルだけのために浮気をすると思っているとしたら、あなたは余りにも人間を知らなさすぎます。」

「いかなる場合、理由でも不倫は悪だとは思いますが、まだ浮気の入り口ならあきらめることはないんじゃないですか。
ちゃんと奥さんに愛情表現したり、話をしたり、スキンシップしたり奥さんが就職してから家事の分担したりしましたか?
していなかったらまずそのあたりから改善していけばいかがですか?
なんかトピ主の文を読んでいると奥さんへの愛情が全く感じられません。」

 浮気されて少しハートブレイク状態のトピ主に、小町はやたら厳しい。トピ主が妻に対して何のアクションも起こしていないから、読み手がモヤモヤするのはわかる。また、仮に妻が浮気しているとして、それまでのトピ主の言動はどうだったのか、そこも情報がないのでわからない。と、しばらくしてトピ主レスが追加された。トピ主は妻の浮気調査をすでに行なっていたのだ。行動が早い。

「妻が働き始めてしばらくして、妻の様子が変わって来たな、何か変だなと感じるようになったのですが、当初は、途中入社した会社に馴染むように、努力を重ねているせいなのだと思い込もうとしていました。しかし、あまりにも違和感を感じた為に、今年の6月に調査会社に依頼し、浮気調査をしてもらいました。
 結果は、極めて黒に近いグレーだと報告されました。相手は勤務先の会社の先輩にあたる、妻の指導係である妻帯者。土曜出勤や深夜残業は嘘で、二人は食事や、お酒を飲みに行っていました。但し、調査期間中に、ホテルや相手の家に行った事実は無かったとの事だったのでトピには『恐らく、いや、ほぼ確実に、妻は浮気中もしくは、その入り口に立っていると思います。』と書きました。
 当初は、相手がその立場を利用して妻をたぶらかそうとしていると考え、相手の家に乗り込む算段までたてていましたが、『親権を巡って争いになった場合に備えてなるべく多くの証拠を押さえておくように』とのアドバイスを受け、妻のメールを調べました。すると、むしろアプローチしていたのは妻の方で、初期の『いつも指導して頂いてありがとう』というようなお礼のメールから始まって、親しくなるにつれ、『自分のバストのラインがとても綺麗だと良く言われる。見てみたい?』的なかなり際どいやりとりを頻繁に行っていました。」

「最近は、実際に肉体関係があるのかないのか、相手との関係がどうなっているのかという事よりも、家族の事を、今まで得た中で最高の贈り物だと考えて、大切にしている自分と、家庭を、背負わされた十字架のように感じ、外の世界で喜々としている妻との価値観のギャップが自分を鬱々とさせています。金曜の夜が一番憂鬱そうで、月曜の朝は幸せそうに支度をしている妻を見ているのは、本当に切ないです。」

「『抗う』という部分で、『妻と相手の関係を壊す』『妻に母親として自覚を持つように説得する』『行かないでくれと懇願する』等々色々考えてみましたが、なにか『これだ』と思えるものが見つからずにいます。そんな中で、『何故、今、こういう状況に陥っているのか』を問う白クマさんの書き込みは、何かのヒントになりそうな気がしています。自分のやってきた事を省みて少し考えてみたいと思います。」

 なるほど。まだ肉体関係はないものの、妻が“妻帯者である会社の先輩”に、誘いをかけている状況のようだ。この段階なら、まだ止められるのではないだろうか? それはそれとして、「なぜ今こういう状況に陥っているのか」はちゃんと話し合った方がよさそうだ。さらにトピ主レスは続く。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

twitter:@watcherkyoko

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。