エンタメ

乃木坂46西野七瀬の突然すぎる卒業発表、グループの未来はどうなる?

【この記事のキーワード】
乃木坂46西野七瀬の突然すぎる卒業発表、グループの未来はどうなる?の画像1

西野七瀬 1stフォトブック『わたしのこと』

 9月20日、乃木坂46の人気メンバー・西野七瀬(24)が、突如卒業を発表した。

 西野七瀬は20日夜に、〈おしらせ〉と題してブログを更新。〈いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、 約7年間 本当にお世話になりました。わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします。m(_ _)m〉と切り出し、卒業の意向を伝えた。

 西野は続けて、〈17歳から24歳までを乃木坂で過ごしていろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします。〉〈最終オーディションの日から思い返し始めたら、語りきれないほどの大切な思い出がいっぱい、いっぱい、あります。めちゃくちゃ楽しかった!!私の人生のなかで たぶん一番、華やかで刺激的に生きた時間だったんじゃないかな。と 今、思います。〉と、これまでの活動を振り返った。

 卒業については約1年前から事務所と協議していたことも明かされており、ブログは卒業へ向かう晴れやかな気持ちが綴られた、前向きな内容となっている。

 とはいえファンにとって、西野の卒業発表はまさに晴天の霹靂だった。「まさか、なぁちゃん(=西野の愛称)が卒業するなんて……」と、SNS上は西野の卒業に驚き、悲しむファンのコメントであふれている。

 西野七瀬は、2011年にデビューした乃木坂46に1期生として加入。おとなしく控えめな性格のためか、当初はグループでも目立たないポジションにつけていた。その人となりが少しずつファンに伝わるにつれて人気を獲得していった、どちらかといえば遅咲きのメンバーといえるだろう。

 2014年には、8thシングル曲『気づいたら片思い』で初のセンターポジションに抜擢。本人は自信がないようすを見せていたが、冠番組『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京系)で恒例の、シングル曲ヒット祈願では、233mを超えるマカオタワーからのバンジージャンプを決行。普段の奥ゆかしさとは異なる、意思の強さを見せて、ファンの心をより強く惹きつけていた。

 その後も人気はうなぎのぼりで、9thシングル『夏のFree&Easy』や、11th『命は美しい』などでセンターをつとめたほか、2015年の13th『今、話したい誰かがいる』と2017年の17th『インフルエンサー』では、白石麻衣(26)とのダブルセンターでグループを牽引。計6回、センターポジションに立っている。乃木坂46にとって西野は、人気を支える面で欠かせないばかりでなく、「清楚で女性らしい」というグループのイメージを担う重要な存在だった。

 また、グループではかねてからファッションリーダーとの呼び声が高かった西野は、2015年から女性ファッション雑誌「non-no」(集英社)の専属モデルとしても活躍。乃木坂46が大ブレイクを果たしたのは、男性アイドルファンだけでなく女性層を獲得したことも要因だと言われているが、乃木坂46からファッション誌モデルへの道を切り拓いた西野は、まさにその立役者となったわけだ。

 西野はグループ卒業後も芸能活動を続けることを発表している。初期の西野を知るファンは、あの自信がなく臆病で、なにかにつけすぐに泣いていた女の子がひとり立ちするという決意を見せたことに、感慨深い気持ちを抱いているだろう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。