エンタメ

キンプリファンの暴走で新幹線が遅延 非常識すぎるファンの迷惑行為

【この記事のキーワード】
kinpuri.jpg0925

King & Prince公式サイトより

 今月25日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)は、新幹線に乗っているジャニーズアイドルグループKing & Prince(略してキンプリ)のメンバーを見るために、ファンが駅のホームに殺到、一時混乱状態になったと報道した。

 騒動があったのは、今月22日の仙台駅。宮城でのコンサートを終え、新幹線に乗り込んだキンプリのメンバーを一目見ようと、彼らのファンがホームを埋め尽くしたという。なかには、手すりによじ登って写真を撮影しようとするファンや、新幹線の窓から車内を覗き込むファンの姿も。結局、駅員が「危ないので、新幹線から離れてください」と注意するも、なかなかファンは離れようとせず、新幹線は6分遅れで仙台駅を出発する羽目となった。

 『めざましテレビ』では、その場にいた人が撮影したという動画も放送されたが、ホームには身動きが取れないほど人が密集しており、誰がいつホームから転落してもおかしくない危険な状態だったことがわかる。怪我人が出なかったことは不幸中の幸いと言えるだろう。

 また、新幹線の遅延やホームの混雑など、駅を利用している一般客にとって大迷惑だったことは言うまでもない。

 ジャニーズ事務所は昨年、公式HPでファンに向けて、タレントが移動する際に過度に追跡をする、タレントに故意にぶつかったり・抱きつく、スタッフに向けてエアガンを発砲するなどのマナーに反する過激な行為に対して注意喚起意を行っている。また、複数のジャニーズタレントも公式携帯サイト・Johnny’s web内で、こういった行為に対して「危ないからやめて」と発信している。

 しかし、キンプリの件に加え、大量の嵐ファンが駅構内で出待ちをする姿が目撃されたり、コンサート会場付近でファンが騒ぎ近隣住民から苦情が出たりするなど、なかなかファンの迷惑行為がなくなる気配はない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。