エンタメ

「強い女性は結婚“できない”」という認識が全然崩れない日本社会

【この記事のキーワード】
『マチャミの婚前披露宴』 オフィシャルサイトより

『マチャミの婚前披露宴』 オフィシャルサイトより

 9月20日に「週刊女性PRIME」が、“結婚できなそうな女性芸能人”に関するアンケート結果を発表した。正確な順位がつけられてはいないが、断トツで票を集めたのは久本雅美(60)だったという。

 同アンケートに票を入れたのは、20~30代の女性200人。久本雅美は“35票”を獲得し、圧倒的第1位に輝いた。投票者からは「横に旦那さんがいる未来が見えない(30歳・埼玉県)」「もうあのキャラが定着してるから女の顔が想像できない(23歳・愛知県)」といった声が。完全に“独身キャラ”が板についているようだ。

 その他は、大久保佳代子(47)、渡辺直美(30)、天海祐希(51)、米倉涼子(43)、沢尻エリカ(32)といった面々が上がり、票を入れた理由として「ハードル高そう」「何でも一人でこなしてしまう強さがある」「プライドが高そう」「自己主張が強い」といった声が寄せられている。

 大方予想通りというか、やはり“男性受けしない性格=結婚できない”ということなのだろう。“女性は弱い方がモテる”といった認識を当の女性たちが持っており、20~30代という比較的若い世代にも根強く浸透しているようだ。

 一方、同アンケートには他にも気になる意見があった。例えば1位の久本雅美には、「すでに社会的地位もあるし老後のお金も心配なさそうで、周りに仲間もたくさんいてある程度は満たされてそうだから(33歳・大阪府)」「なんだかんだ言って結婚願望がないように感じる。自由を楽しんでいる感じ(32歳・大阪府)」といった、“結婚できなそう”ではなく“結婚しなさそう”と言う趣旨のコメントも見受けられる。

 実際に久本雅美自身も以前、舞台の合同取材会で、結婚について「“家のことだけをしろ”とか言われたら多分無理」「泡吹いて卒倒する。私を理解して自由にさせてくれる人じゃなければダメ」「仕事が好きなんですよね」と語っていた。結婚願望はあるようで“独身自虐”を芸にしてきた彼女だが、何が何でも結婚!という時期はなかったのではないだろうか。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。