エンタメ

King & Princeより人気!? 中国芸能界を席巻する美少年グループたち

【この記事のキーワード】

韓国芸能事務所JYPエンタ肝いりの「BOY STORY」

 20代の男性ファンKさんが熱を上げているのは、2018年9月に中国で正式デビューする「BOY STORY」だ。

「BOY STORY は、TWICEやGOT7が所属するJYPエンターテインメントが企画したグループ。JYPの中国法人JYPチャイナと中国の芸能事務所が合同で設立した事務所に所属している6人組です。2年間の育成期間を経てグループが結成された2017年時点で、平均年齢は12歳でした。

 メンバーは、テレビのオーディション番組で選出されたそうです。番組内で中国各地をめぐったのは、JYP代表のJ.Y.Parkに加え、GOT7とmissAの中国人メンバー。9月のデビュー曲を含め、リリースされた4曲をともに代表のJ.Y.Park自らが プロデュースするほどの力の入れようなんです」

 中国でリリースされたCDを日本人が正規に購入するすべはない。Kさんはフォトブック付きCD欲しさにネットで輸入代行業者を見つけ、1600円のCDを送料2000円+手数料1000円で購入したそう。(BOY STORYに関しては、台湾限定版のアルバム『Enough』をHMVが扱うようになった模様)

King & Princeより人気!? 中国芸能界を席巻する美少年グループたちの画像3

2018年9月に発表されたBOY STORYのアルバム『Enough』に関するweiboでの投稿より

「楽曲はヒップホップをベースにしたダンスミュージックで、ダンス、衣装、MVの雰囲気やカメラワークも含め、K-POPっぽいですね。中国のほかのアイドルとは一線を画す“本物のアイドル”を目指しているそう。確かにダンスのレベルはかなり高いし、オシャレでかっこいい。ただ、実力重視だからかほかのグループより顔面の平均レベルは多少下がるかもしれません(苦笑)」(同)

 ほかにも、2017年3月にデビューした「易安音学社」は、同じタイトルを持つマンガとコラボしている2.5次元アイドルグループ。2018年3月には後輩にあたる9人組「易安中学」がデビューしている。また、10月にはTFBOYSの後輩であるTF家族から「TYPHOON TEENS(台風少年団)」という5人組のデビューも予告されており、ファンたちの注目を集めている様子。

King & Princeより人気!? 中国芸能界を席巻する美少年グループたちの画像4

中国版のTwitterであるWeiboより、台風少年団のメンバーたち

 なお、日々活動をウォッチしているファンたちは、アイドルたちの情報発信はほぼ中国語で行われているため、そのほとんどは読み取れないのだという。「同じ漢字と言っても全然わからないんですよね。日々更新される画像を見て、言語のわからないYouTube動画を見て……。そこにはもう、美少年への熱意しかない(苦笑)」(前出Fさん)。

 さまざまな男子アイドルグループがしのぎを削る中国芸能界。珠玉混合ながら、市場が形成されつつある時期の雑多な面白さがあるようだ。新しいグループのデビューが相次ぐ2018年は、中国男子アイドルグループ大ヒット前夜になるのかもしれない。

(文/有馬ゆえ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。