連載

V6が完全に再ブレイクしている!解散・メンバー脱退説も乗り越えたV6の今

【この記事のキーワード】
V6『Crazy Rays / KEEP GOING』avex trax

V6『Crazy Rays / KEEP GOING』avex trax

 メンバ−6人中4人が人気女優と結婚というジャニーズでは異例のグループ・V6。この頃、彼らの活躍が目立つ。9月24日には、1997年から2005年まで続いた冠バラエティ番組『学校へ行こう!』(TBS系)の復活版として『V6の愛なんだ2018』が放送され、『未成年の主張』など懐かしのコーナーが復活。一般の高校生と絡み、場を大いに盛り上げ楽しくするV6の底力を見せつけた。そんな彼らの魅力について、アツコ姐さんは相当詳しいらしい。

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです! 今年もやっぱり面白かった『V6の愛なんだ2018』(TBS系)。ご覧になりました? 毎年、そんなに期待せず見てるんだけど、『未成年の主張』には思わず笑っちゃうものね。「きっと凄腕の放送作家がついているんだろうなぁ」と想像しつつも、未成年たちがとてつもなく自然に流暢なセリフを繰り出すし、主張もネタが豊富で面白いったらないの。今年は『史上初!未成年の主張全国大会開催』とのことで、全国から選りすぐりの主張が屋上から大声で叫ばれたのよ。

 特に大掛かりだったのが、引っ込み思案な男子高校生の『レディ・ガガに会いたい』という夢を叶える企画。男子高校生は森田剛くんとベネチアに向かい、紆余曲折を経て何と難病から復活を遂げた超多忙のガガ様と本当にご対面! 自分に自信がなく自己主張が出来ないと悩む彼にガガ様ったら心優しいエールを送り、胸元がチラ見えするセクシードレスでハグまでしてくれるという大サービス。隣で見ていた同僚男子は「お金かかってんなぁ」なんてリアルな発言をしてたけど、アツなんか感動して目頭が熱くなっちゃったぐらい。あの日頃はクールな剛くんが男子高校生と一緒に泣き笑いを繰り広げて、松岡修造さん以上に熱くなる姿なんて、この番組でしか見られないもの。それだけでも貴重なひとときだったわ。

 今は年に一度の放送になってしまった『V6の愛なんだ』スペシャルだけど根強いファンが多くてね。放送前日には、関東ローカルだったんだけどおさらいとして、前身番組の『学校へ行こう!』や『学校へ行こう!MAX』時代の秘蔵映像をたっぷりと流してくれて、やんちゃだった若かりし日のメンバーの勇姿がそこかしこに……。

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。