エンタメ

嵐の冠番組に出演しまくるKing&Prince、“担降り”も勃発で世代交代か

【この記事のキーワード】
King&Prince オフィシャルサイトより

King&Prince オフィシャルサイトより

 9月29日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に、King&Prince(以下、キンプリ)の6人が出演する。嵐といえばジャニーズ事務所のファンクラブ会員数トップを誇る国民的アイドルだが、もう全員がアラフォー男性でもある。この20年、多数の後輩グループがデビューしたが、嵐と切磋琢磨するレベルの人気グループに育ってはいない。そこでついに現れた正当な継承者となり得るグループが、キンプリだといわれている。

 ジャニーズ事務所は意図的に“世代交代”を推進しているのだろう。デビューしてからというもの、キンプリはとにかく嵐の番組に出まくっている。今年5月には『VS嵐』(フジテレビ系)に出演。この日がキンプリとの初対面だという相葉雅紀(35)は、「みんなに会いたいって思ってた」「今日は本当にうれしい」と喜びを露わにしていた。

 また同番組では永瀬廉(19)が、平野紫耀(21)の天然エピソードを披露。「(平野紫耀は)最近までいなり寿司をスイーツだと思ってた」と証言し、平野の“天然キャラ”をアピールし笑いを誘った。

 キンプリは8月放送の『嵐にしやがれ』にもゲスト出演。岩橋玄樹(21)と平野紫耀は、松本潤(35)と“オトコの遊び”を満喫する人気コーナー「MJ倶楽部」に出演した。松本潤と以前から面識があった平野紫耀は、「よく飲みに連れてっていただいた」と先輩をヨイショ。松本潤も、「(平野紫耀から)夜中に電話があったり」との仲良しエピソードをあかしていた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。