エンタメ

ホリケンが田中みな実の体を振りまわす・ダンボールに突き飛ばす…「ただただ怖い」映像

【この記事のキーワード】
ホリケンが田中みな実の体を振りまわす・ダンボールに突き飛ばす…「ただただ怖い」映像の画像1

ネプチューン公式サイトより

 一カ月以上前となる8月16日放送の『ひるキュン!』(TOKYO MX)での、ネプチューンの堀内健(48)(以下ホリケン)の行動が、今、ネットで物議を醸している。番組でホリケンは、番組MCの田中みな実(31)とレギュラー出演者のアンミカ(46)の足を自分の肩にのせ、二人を引きずる・振り回すといった謎の行動を見せていた。また、スタジオの隅に積み上げられていたダンボールに向かって二人や女性テレビ局スタッフを突き飛ばす、アンミカの頭にダンボールを被せ叩くなど、ホリケンの暴走で番組は終始カオスな状態となった。

 田中みな実はホリケンに対して、「ダンボールは意外と痛い!」と訴えており、お天気キャスターの原奈津子がホリケンの被害にあっている際も「助けに行きたかったけど、やられると思うと助けに行けなかった」と発言している。この言葉から、現場のパニックな状況が伺える。

 Twitterユーザーがこの番組内容について問題提起すると動画が一気に拡散し、ネット上には、「ホリケンのやつ笑えなさすぎでしょ…どう見ても暴力、セクハラ」「あれの何が面白いのかが謎、怖いだけ」「演出だったとしても許可を得ていても見ていて気分が良いものじゃない」と件の番組内容を問題視する声が連鎖している。

 ホリケンは突拍子もない行動をとるなどの“破天荒なボケキャラ”として知られており、その芸風を面白がられてきたが、「笑えない」領域の行動に出ることも少なくはなかった。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。