エンタメ

小川彩佳アナが異動したF1的報道番組『Abema Prime』、「大人の事情をスルーする」自由な議論に期待

【この記事のキーワード】
ogawaana1003

『Abema Prime』公式Twitterより

 テレビ朝日・小川彩佳アナウンサー(33)の『報道ステーション』からAbemaTV『Abema Prime』への異動は、降格人事のように言われているが、果たしてそうだろうか。『報道ステーション』」のサブキャスターより、『Abema Prime』のメインキャスターではないだろうか。

 もちろん、『報道ステーション』は前番組『ニュースステーション』から続く平日夜沸くの、テレビ朝日を代表する看板ニュース番組だ。それは間違いない。一方、『Abema Prime』はサイバーエージェントとテレビ朝日の共同事業「Abema TV」のニュース番組だ。月曜〜金曜21時〜23時の2時間番組。視聴率(Abema Primeは累計視聴者数なので正確には比べられないが)、知名度、実績からいっても、『Abema Prime』の格は『報道ステーション』の足元にも及ばない。誕生してまだ2年半の発展途上のニュース番組である。しかしテレビ朝日としては、来るネット社会を見据えた先行投資事業といっていい。

小川アナの後任と前任から見える番組の狙い

 『報道ステーション』の小川アナの後任は徳永有美アナウンサー(43)。元テレビ朝日の人気アナだ。古参の復帰である。安全株だろう。でも新鮮味には欠ける。そもそも今のテレビ朝日に、人気実力共にナンバーワンの小川アナに匹敵する女子アナはいない。だから、とりあえず誰も文句は言わないであろう、フリーで安全パイの徳永アナなのだ。

 そして、開局から2年半、『Abema Prime』のキャスターを務めてきたのは、テレビ朝日の小松靖アナウンサー(43)。今回の人事異動でテレビ朝日の『ワイド!スクランブル』の5代目キャスターを務めることになった。ベテランアナウンサーが歴任している『ワイド!スクランブル』に抜擢されたことは、出世コースの階段を確実に昇っている証だ。

 小松アナは、自ら“社畜”と公言しながらも、今年4月には福田元事務次官のテレビ朝日社員に対するセクハラ報道に対して苦言を呈している。「テレビ朝日の報道の信頼は、地に墜ちたと言っても過言ではない」と番組内で発言し、世間をざわつかせた。小松アナは報道マンの矜持と気骨を持つキャスターだ。今回は、そんな一面を見せた上での、本社老舗番組への“栄転”である。

 小川アナの後任は新鮮味に欠ける安全パイ。前任は出世街道を邁進する人気アナ。これは何を意味するか。つまり、小川アナに代わる新しいスター候補のアナウンサーは不在。そして、これから足を踏み入れる新境地は出世街道の入り口でもあるのだ。

1 2 3

鈴木涼太

雑誌、Webメディアの編集を経て、フリーの編集者・ライターとして活動中。AbemaTV、Amazon Prime、U-NEXTなどにハマり、ネットテレビ三昧の日々を送る。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。