高橋一生は「イケメン俳優」で消費されない 難しいキャラクターを演じきる役者力

【この記事のキーワード】

 ブレイクしたことで飛躍的に注目度が上がり、熱愛も報じられた。今年2月に「FLASH」(光文社)が女優・森川葵(23)との熱愛を撮ったのだ。年の差交際であることもさることながら、ネットで騒がれたのは彼の私服。同誌に掲載された高橋一生のプライベート写真では“チェーンつき”のズボンを着用しており、男子中学生並みのファッションセンスだと話題になった。洗練された男性として人気を博していたこともあり、「正直スキャンダルよりもショック……」という悲鳴が続出。しかし高橋一生がどんな服装を好んでいるかは、役者としての彼の仕事に関係しないだろう。

 この恋愛スキャンダルによって、一時期ネット上では高橋へのバッシングが強くなったが、それ以降プライベートに関する続報はなりをひそめた。いわゆる「イケメン俳優」としてではなく、あくまでも演技派の役者としての彼に魅力を感じるファンにとっては、プライベートのあれこれは些末なことではないだろうか。

(ボンゾ)

1 2

「高橋一生は「イケメン俳優」で消費されない 難しいキャラクターを演じきる役者力」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。