エンタメ

山下智久にファンが群がり負傷! 過熱するジャニーズファンの迷惑行為

【この記事のキーワード】
yamasita1004

Johnny’s net より

 山下智久(33)のコンサートツアー「TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED -FEEL THE LOVE-」大阪公演で、トラブルが発生した。9月21日からスタートしたこの全国ツアー、今月1日と2日に大阪フェスティバルホールでの公演があったが、2日の公演でファンのマナー違反があったという。

 大阪フェスティバルホールは、観客とステージとの距離が近く、山下が客席に下りてファンサービスをする場面もあったといい、コンサートの内容に満足するファンも多かったよう。しかし、コンサートに参加した複数のファンがSNSに“一部のファンによるマナー違反が酷かった”と投稿している。

 山下が客席に降りると、1階席の一部の観客が座席を離れ山下の元へ大移動し、山下はもみくちゃに。また、山下が客席に手を伸ばした際には、ファンが彼の腕を引っかき痛々しい傷ができてしまったようだ。

 ジャニーズファンによるタレントへの迷惑行為では、King & Prince(以下キンプリ)ファンの“新幹線遅延騒動”が問題となったばかり。

 先月行われたキンプリのコンサートの後、メンバーが帰京のため新幹線に乗っているという情報を耳にした一部のファンは、仙台駅のホームに殺到。駅員の注意を無視し新幹線に近寄って写真撮影等を行い、結果、新幹線は6分ほど遅延する騒ぎとなった。ホームは人で埋め尽くされ非常に危険な状態であった。また、一般の駅の利用客にとって大迷惑だったことは言うまでもない。メンバーが駅員に謝罪していたという情報もあり、メンバーにとってもショックな出来事だっただろう。

 この事件を受けてジャニーズ事務所は9月28日、公式ホームページで「このような行為は、マナー違反の域を超えて、法律に触れる行為でもあります。具体的には、往来妨害罪、営業妨害罪、場合によっては暴行罪や傷害罪にもなります」と注意喚起し、場合によってはジャニーズファミリークラブの会員資格を喪失すると警告。また、「関係機関からも事態を早急に改善するよう、指導も受けております」として、今後の公演開催も危ぶまれる「極めて深刻な状態」だと呼びかけた。

 ジャニーズ事務所は昨年9月にも、過度な追跡行為やタレントに抱きつくなどのマナー違反に対して注意を呼びかけていた。タレントに接触しようと迷惑行為に及ぶ一部ファンの中には、スタッフに向けてエアガンを発砲する人まで発生していた。しかしこの警告を受けても、まだ過度なつきまとい行為をエスカレートするファンが少なからず存在することは由々しき問題だ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。