山下智久にファンが群がり負傷! 過熱するジャニーズファンの迷惑行為

【この記事のキーワード】

 事態を危惧した所属タレント自身が、迷惑なファンに注意をすることもある。

 2015年に行われたKAT-TUNのファンミーティングでは、一部の異常に騒がしいファンに対して亀梨和也(32)が「お願いですから、静かにしてください」と言いながら“土下座”をしたのだ。亀梨の土下座の甲斐もあり会場は多少静かになったようだが、ファンミーティングの空気は最悪でメンバーの笑顔も少なかったよう。自分の応援するタレントに“土下座”までさせるファンとは一体何なのだろうか。

 今回の「山下の腕に傷ができた」という情報がTwitter上で拡散されるや否や、常識的なファンからは「ファンなのにどうしてそんなことができるの?」「山Pの怪我が心配」といった山下を心配する声が続出しており、やはり迷惑行為を繰り返すのはごく一部のファンのようだ。

 大好きなタレントが自分の目の前にいることで興奮してしまう気持ちもわからなくないが、“自分がタレントを困らせている”こと自体に興奮するファンもいるのかもしれない。このような状況が続く限りは、法的措置もやむを得ないだろう。

(栞こ)

1 2

「山下智久にファンが群がり負傷! 過熱するジャニーズファンの迷惑行為」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。