健康

嫌煙風潮にたばこ値上がりでも喫煙者の半数が「禁煙予定ない」

【この記事のキーワード】
tabako1004

Thinkstock/Photo by PIKSEL

 たばこ税の増税に伴い、10月1日よりたばこが値上がりした。値上げ幅は1箱/20本で20~40円ほど。増税の目的は、2019年10月より実施予定である消費税10%の引き上げに伴い、食料品などに軽減税率が導入されるため、その結果生じるであろう税収減を補うところにあると説明されている。今回の値上がりによって700~800億円の税収が見込まれているという。

 財務省HPによると、今年10月1日より、たばこ1000本につき1,000円の増税がなされている。国税は、たばこ税が5,802円(+500円)、たばこ特別税が820円(9月30日以前と同額)で+500円。地方税は、道府県たばこ税が930円(+70円)、市町村たばこ税が5,692円(+430円)で+500円。

 過去のたばこの値上がりを振り返ると、かつては物価の上昇に伴ってたばこも値上がりしていたが、ここ20年ほどはいわゆる「税金」が絡んでの値上がりが続いている。1997年4月には消費税が3%から5%に引き上げ、1998年12月にはたばこ特別税が開始、2003年7月と2006年7月にはそれぞれたばこ税増税に伴って、その都度たばこ一箱につき数十円の値上がりがなされてきた。2010年10月には150円前後の大幅な値上がりが話題となった。その後も、2014年、2016年に値上がり。現在は一箱500円前後のたばこがほとんどだ。

 JTの公式サイトには〈たばこは、税負担が重い商品〉であり、〈たばこの価格には国たばこ税、地方たばこ税、たばこ特別税、消費税の4種類もの税金が含まれ〉〈わが国でも最も税負担率の重い商品のひとつとなって〉いるとある。

 ちなみにビールは47.1%、ウイスキーは25.7%、ガソリンは49.8%、灯油は10.7%の税負担率となっている。諸外国に比べ日本はたばこの値段が安いと度々指摘されているが、他の商品と比べるとたばこの税負担率そのものは確かに高い。そして現実問題として、〈たばこ税は年間2兆円を上回る貴重な財源〉である。〈2016年度(決算額)では、都道府県たばこ税1,489億円、区市町村たばこ税9,109億円と、地方たばこ税として年間1兆598億円もの貢献〉をしている。

 一方で、世の中は禁煙推奨の動きが活発だ。たばこ税増税は、喫煙者を減らし、将来的には喫煙による健康被害を減らして医療費の削減につながるとの主張もある。近年は嫌煙志向が高まっており、たばこ税増税には国民の反発も少ない。分煙化も進み、分煙もしくは禁煙のスタイルを取っている飲食店が増え、駅構内の灰皿や喫煙所は撤去された。喫煙者を採用しないとしている企業もある。東京都は今年6月、従業員を雇う飲食店を原則として屋内禁煙にする受動喫煙防止条例が、都議会定例会本会議で可決。東京オリンピック・パラリンピック開催に備え、2020年4月より施行予定だ。

 しかしそんな社会の動きを理解していながらも、今回の値上がりで「禁煙の予定はない」とする愛煙家は多い。株式会社クロス・マーケティングは、今年9月8日~9日に、一都三県(埼玉、千葉、東京、神奈川)に在住する20歳~69歳の男女(有効回答数2000サンプル)を対象に「たばこに関する調査」を実施している。

 まず習慣的に喫煙をしているかの設問では、「現在喫煙習慣がある」のは22.3%、「過去あったが現在喫煙習慣はない」が9.7%、「喫煙習慣があったことは一度もない」が最多の58.1%。6割弱が、現在・過去に含めて喫煙習慣がないと答えており、喫煙率が低下しているという他の調査を裏付ける結果となった。

 その一方で、現在喫煙習慣がある人に今後の禁煙意向を尋ねると「禁煙予定はない」が最多の52.8%、「禁煙の意思があり時期は未定」が40.4%と答えており、「禁煙の意志があり時期も決定」は6.7%にとどまっている。

 また、たばこ税増税後の喫煙習慣の変化の意向については、「特になにも変えない」が44.0%、「吸う本数を減らす」が40.7%、「数銘柄を変える」が6.3%で、「禁煙する」は12.1%。たばこ税増税によるたばこの値上がりは、喫煙者にさほど大きな影響を与えていないのだろうか。

 過去あったが現在喫煙習慣はない人の禁煙理由は、「病気や体調不良」が最多の38.6%、「お金の節約」が26.4%で、「値上がり」は22.8%。禁煙は、「値上がり」のような外的要因よりも、むしろ健康面や金銭面といった個人の内的要因の影響が大きいようだ。

中崎亜衣

1987年生まれの未婚シングルマザー。お金はないけどしがらみもないのをいいことに、自由にゆる~く娘と暮らしている。90年代りぼん、邦画、小説、古着、カフェが好き。

@pinkmooncandy

バナナ&ストロベリー

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。