エンタメ

絶好調のドラマで“王者・日テレ”に肉薄!? TBSの10月期新ドラマを総ざらい!

【この記事のキーワード】
TBS『中学聖日記』 オフィシャルサイトより

TBS『中学聖日記』 オフィシャルサイトより

 まもなく各局の秋ドラマが一斉にスタートする。フジテレビの新ドラマを先日紹介したが(こちらをご覧下さい)、今回は10月期放送のTBSドラマを総ざらいしていこう。

 火曜ドラマは、男子中学生と女教師の“禁断の恋”を描く『中学聖日記』。男子中学生・黒岩晶役は、同ドラマが芸能界デビュー作となる新人・岡田健史(19)が演じる。そんな彼に惹かれていく主人公・末永聖役は有村架純(25)。この設定からして問題作となることは間違いないが、有村はドラマの公式サイトで「思いがけない相手に惹かれていく役柄ではありますが、彼女と一緒に苦しみ、もがき、全力で生きたいと思います」と意気込みを語る。

 金曜ドラマ『大恋愛 ~僕を忘れる君と』は、戸田恵梨香(30)とムロツヨシ(42)のタッグでおくる本格ラブストーリー。戸田恵梨香が演じるのは“KITAレディースクリニック”の院長を務める美人女医・北澤尚で、ある日彼女は若年性アルツハイマー病を発症してしまう。ムロツヨシは、そんな彼女に恋をし、健気に支える元小説家の間宮真を演じる。脚本は『セカンドバージン』(NHK)や『家売るオンナ』(日本テレビ系)などのヒット作を生み出してきた大石静だ。ムロにラブストーリーのイメージがないという視聴者が圧倒的多数だろうが、意外と泣かせる男かもしれず、期待大。

 看板・日曜劇場は池井戸潤原作の大人気ドラマ『下町ロケット』の新シリーズが放送される。今回は7月20日に発売された最新作「下町ロケット ゴースト」(小学館)のストーリーをドラマ化したもの。主人公・佃航平を演じるのは、前回に引き続き阿部寛(54)。その他、安田顕(44)や吉川晃司(53)、木下ほうか(54)らも続投となり、実力派俳優たちの迫真の演技にも期待が高まる。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。