連載

「10歳年上の妻」は歓迎されなくて当然なのか 年上女性の結婚のハードル

【この記事のキーワード】
kanozixyo1004

Thinkstock/Photo by S_Chum

 最近、発言小町では個人的に、“結婚を控えたカップルのトラブル”をつい探して見てしまっている。恋愛から、生活を共にする結婚の相手としてパートナーやその家族を改めて見て、疑問を抱き思いとどまったり、または婚約で初めて相手の家族観を目の当たりにし逡巡するというようなものだ。

 中でも多いのが今回紹介するように「相手の家族に挨拶に行った時の出来事」がきっかけで結婚を悩み始めたというパターンだ。

彼のお父さんが無礼でした。

 トピ主(35歳女性)は、10歳年下の彼との結婚を控えている。先日、彼の実家へ挨拶に行ったのだが、その時の出来事でトピ主は結婚を悩み始めたようだ。

 まず当日、約束の時間である14時に彼の実家を訪ねたところ、彼のお父さんは不在だった。どこへ行っているのか分からないという。日時を指定してきたのは彼のお父さんなのに、また結婚の挨拶という大事な用事なのに、ずいぶん時間にルーズだなとトピ主は感じたという。

 1時間後、ようやく彼のお父さんが帰宅し挨拶となったが、トピ主は目も合わせてもらえず、彼のお父さんはたばこを熱心に吸いながらソファーに座っていた。しかも時間が遅れた理由を説明することも謝罪することもなかった。

 そして結婚の報告となった矢先、こう言い出したという。

「今後、俺の本音を隠してお前たちが結婚したとしてもお互いわだかまりがあるままじゃ、いけないだろうから、はっきり言わせてもらうと自分が10個上の女性と付き合うと考えると、俺だったらあり得ない。息子の嫁になる相手は年下が合うと思っている。ただ、息子が決めてきたことに反対するつもりはない、応援しようと思っている。今後、二人が離婚するってなった時には、『やっぱりな!』とは言うけどな。」

「自分の離婚騒動(※トピ主註:離婚騒動はあっても離婚していません。お母様の嫁姑問題が原因だそうです)があったから、閉鎖的な考えというものは少しなくなった。前なら、息子の嫁に来たやつは俺の家族!!! っていう思いだった。それこそ、俺がお前の嫁を選ぼう、とすら思っていた。ただ、20年後、俺の選んだ女に文句言われても責任取れないことも分かったから相手はお前が決めればいい」

 トピ主は、「自分を目の前にして、よくこんなことが言えるなと思わず笑ってしまうほど」だったが、心はすごく傷ついていた。

 この“結婚の挨拶”の儀式はまだ続いた。家族で夕食をとり、コーヒーを飲んでカラオケに行き、夜中の2時まで騒いだというのだ。

「夜中の二時まで、私の気は張りっぱなしで全身がこりました。
彼のお父さんはテーブルの真ん中にお金を置き、(結構大金)採点で高得点を取ったやつにやると言い出し…下品ではあったものの、楽しんでいるふりをして歌ったら、私が最終的にゲットしてしまい…
そのお金も一度は受け取ってものの、全額受け取るにはあまりにも気まずく、
来週旅行へ行く予定だと言っていた彼の弟くんへ、3分の2をあげました。残りは一応、彼との食費にしますねと言って受け取りました」

 そんなこんなですごく疲れてしまったトピ主。次の日は彼のお父さんが空港まで送ってくれたのだが、車中も無言。「天気がいいですね」と声をかけたが、彼のお父さんは表情を少し変えてうなずく程度だった。

「こんなに気疲れして、傷つけられる言葉も浴びせられたのに
結婚の話は結果認められたと喜んでいる彼の鈍感力に不信感を抱いてしまいました。
彼には、私がどんな思いだったか想像してほしいし、事前にそういった問題があるならつぶしてほしかったし、今度家族になるなら、傷つけられたと思ったら守ってほしいと伝えたのですが
彼も、まだ若く、私がなぜ傷ついたのかに気づかず、自分の親が失礼な態度だったことも気づかなかったそうです。
結婚へのモチベーションも下がり、彼への愛情も薄れてきてしまったというか
彼といると、お父さんから受けた不安がよみがえるといった方が正しいですかね…
彼のお父さんが原因で結婚への明るい未来や楽しい気持ちが奪われてしまったことへも腹を立てています」

 ただ結婚の話は流れておらず、11月には両家の顔合わせになるようだという。その時に彼のお父さんがどんな態度をとるのかにも、トピ主は不安を感じている。ポジティブになりたいので、小町住人の感想が聞きたい、という相談だ。

 コメント欄では「彼のお父さんの態度は、年上だから気に入らない! という親心からくるもの」として、お父さんを擁護する声が非常に多い。しかし、何も息子が選んだ人にそんな態度で接さなくても……と思う。また、バツイチ子持ちの年上女性が反対されているというトピはたまに見かけるが、このトピ主はトピ文を読む限り初婚のようだ。

 それにしても、小町は古風な価値観が根付いているので致し方ないのだろうが、彼のお父さんの態度に理解を示すものがあまりにも多い。

「言い方は多少キツイですが、まともな意見だと思います。
もし私の息子が10歳年上の女性を連れてきたらこんな優しい対応をしませんから。
結婚に反対されなかっただけでも感謝したらよろしいのでは?」

「そりゃあ 父親にしてみれば いくら息子が選んだ人でも なにも10歳も年上の女性を連れてこなくても…って思ってるんじゃないの?
そもそも社会に出て間もない25歳の男を35歳の女が口車に乗せて操り結婚まで考えさせるように仕向けたんだ!って思うはごくごく普通の反応だし、それを包み隠さず言っちゃうのも大人げないとは思うけど腹の中で思われてるよりいいのでは?」

「予定の時間に彼のお父様が現れなかった時点で反対されているんだなって思わなかったんですか? その時点で何か言われるんだろうなぁと覚悟して待ったのではないのなら…トピ主さんにびっくりですよ」

「『現在35歳、女で、10歳年下の彼との結婚」でしょ! 彼は、大卒だとして社会人経験が僅か3年。対するトピ主は経験13年のツワモノ! 彼の親が言いたい気持ち、わかるでしょ。もし将来、自分の息子が10歳上の女性を連れてきたら、同じようなことを言うだろうと想像できないかな?想像できないなら、想像力の欠如だよ!」

「私にも25歳の息子がいますが、35歳の女性を連れてきたら、まずはびっくりします。
そしてだまされてるのかなと思います。(ごめんなさいね)
結果的に素晴らしい女性なら受け入れられると思いますが。
10歳も下の男性と結婚しようとするなら、様々な壁があることは予想ができますよね?
壁にぶつかったときにどう乗り越えていくかでその人となりがわかります。
あなたは10歳下の男性と付き合う覚悟が足りないと思います」

 ヒィ〜。恐ろしい。まあ、そうだよなあ……まだまだ女性が年上なカップルは親世代からこう見られるんだな……。しかし戦慄するわぁ。少し前に筆者の同級生(女性)が10歳年下の男性と結婚したが、こういう困難があったのかと、今更ながら震えた。

 トピ主に賛同し、婚約を解消した方が良いという意見は、ここでは少数派だ。

「そんな父親有り得ないです。いくら反対していても、そんな言い方ってあるでしょうか?
失礼にもほどがあるし、その父親、異常だと思います。普通なら、いくらなんでも、そんな言い方しないです。
ところで、彼氏は父親が反対している事や、性格に問題があるのを事前にトピ主さんに話していましたか?これだけ性格が悪いなら彼氏は息子なんだから知らないわけないです。
隠して会わせたなら彼氏にも問題あると思います。彼氏は、反対してるのも知らない筈はないです。
トピ主さんの親だってこんな父親のいる家に大事な娘を嫁がせたくないですよ。
絶縁するなら分かるけど、和解は無理だと思います。
彼の母や彼氏が、トピ主さんを庇ってくれなかったなら、無理だと思います。
結婚は考え直した方が良いのでは?」

「約束の時間に居なかったのも、ソファーでタバコぷかぷかも、トピ主さんに嫌われたかったからなんでしょうね。こっちからは反対しないから、そっちから断って欲しいという思いがひしひしと伝わってきます。トピ主さんの察した通りです。
それでも大人気ない対応だとは思いますし、トピ主さんの辛い気持ちもわかります。
でも勿論反対されるであろうことは予想してましたよね? まさかあっさり喜んで貰えるなんて思ってませんよね?
はっきりと『絶対ダメだ!結婚するなら親子の縁を切る!』と言われるか、嫌われるようわざと感じ悪い態度とられるか、やり方が違うだけでどちらも同じこと」

 うんうん、私もこっちの意見だが、少数派かぁ……というより、彼氏にもっとビシッと言って欲しかったと思うだろうな。「俺が選んだ相手だからつべこべいうな」とか……。

 そんなこんなしていたら気づけばトピ主レスが書き込まれていた。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。