エンタメ

山崎賢人の主演映画がなかなか超えられない興行収入10億円の壁 『キングダム』実写化も不安視

【この記事のキーワード】

主演ドラマの平均視聴率は11.2%を記録

 山崎主演の漫画実写化映画が発表される度に、「山崎賢人じゃイメージに合わない」「また今度も爆死する」「もう飽きた」とネットでは散々な言われようだ。しかし、今年7月期に主演したドラマ『グッド・ドクター』(フジテレビ系)は、全話平均視聴率11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。フジテレビ系・木曜劇場枠で4年ぶりとなる全話平均2桁の快挙を達成している。

 ドラマでの彼の実績を見ると、映画がヒットしない理由は山崎の実力不足と言うよりも、原作の世界観よりも彼の人気を優先し、毎回山崎賢人主演で実写化する製作側の問題が大きいのではなかろうか。最近では「賢人くんも仕事選んで」「本人もそろそろ実写化はやりたくないんじゃない」といった山崎に同情する声も出てきている。
 
 『キングダム』公開の来年は、同じく主演を務める漫画原作の映画『ヲタクに恋は難しい』の公開も控えている山崎賢人。是非来年こそは「山崎賢人主演の実写化映画はヒットしない」というイメージを払拭してほしい。

(ボンゾ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。