“恐怖政治”浜田雅功の優しい一面が露呈する『リンカーン芸人大運動会』

【この記事のキーワード】

 2016年大会は、チーム対抗リレーで有野晋哉(46)が転倒し負傷。彼は出演したラジオ番組で、全身麻酔をするほどの手術を受けていたと明かしている。出演芸人はサポーターなどをつけているが、体を動かしなれていない芸人にとっては危険なこともある。『リンカーン芸人大運動会』の出演芸人の平均年齢は高めでもあり、後の仕事にまで影響が出るような怪我には気をつけてもらいたい。

ゆりやんレトリィバァと浜田の感動シーン

 2017年の放送では、今まで“恐怖政治”と呼ばれてきた浜田の優しい行動が話題に。リレーで必死に走るゆりやんレトリィバァ(27)に並走して、「(相手を)気にすんな!」「いいよいいよ!」と鼓舞したのだ。抜かれてしまったものの、走りきった彼女に「思ったよりも早かった」と優しい声をかけていた。

 「芸人の芸人による芸人のための番組」をコンセプトに、『リンカーン』が終わってからも続いている大運動会。2018年はダウンタウンの二人の選手宣誓の前に、子供アナウンサーが「浜田くん、もうそういう時代じゃありません! リンカーン運動会は暴力とパワハラを許しません!」と釘をさすというが、パワハラやシモネタに走ることなく正々堂々とした勝負をしてくれることだろう。今年はどのような名場面が繰り広げられるのだろうか。

(ボンゾ)

1 2

「“恐怖政治”浜田雅功の優しい一面が露呈する『リンカーン芸人大運動会』」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。