エンタメ

橋本環奈に「二重あご」 降りかかるダイエットへのプレッシャー

【この記事のキーワード】
hasimoto1017

橋本環奈Twitterより

 2013年にアイドルグループ「Rev.from DVL」の1員としてイベントで踊っている画像が、“かわいすぎる”“1000年に1度の逸材”とネット上で一躍話題になった橋本環奈(19)。現在「Rev.from DVL」は解散しているが、橋本はドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に出演中であり、女優として活動している。

 そんな橋本がレギュラー出演しているバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります」を観た視聴者から、「はしかんまた巨大化した」「二重あごが酷い…」といった、橋本の体型の変化に驚く声がSNSに多数投稿されている。ファンのなかには、「ゴチで美味しいものを食べすぎたせいだ」と、番組に責任があると主張する人も。

 また一部、「化粧が似合ってない」という意見もあったが、これは『今日から俺は!!』の“スケバン役メイク”であり、番宣のためであっただろう。

「太った」と叩かれれば過激なダイエットが待っている

 橋本環奈がいわゆる“巨大化”をネットで揶揄されるようになったのは、2016年ごろからだ。その後、2017年に公開された映画『銀魂』のぴったりとしたチャイナドレスの衣装が“パンパン”と話題になり、同時期に放送され連ドラ初ヒロインを務めた『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)でも“樽体型”などと揶揄されてきた。

 こうした揶揄を避けるためか、何が何でも細い体を手に入れるために、ダイエットに励むアイドルは少なくない。

 たとえば、欅坂46の菅井友香(22)は「空腹を我慢してでも、常に腹4文目を心がけてる」と、以前出演したバラエティで語っていたし、HKT48の指原莉乃(25)も「年中ダイエット女で、夜食べないことが多い」「太っている時って全部の調子が悪い」と常にダイエットしていることを公表している。

 彼女たち自身が、自分の体型に満足するためにダイエットをしているのだろうが、仮に太ったら「劣化」などと理不尽に叩かれるというプレッシャーも関係しているのだろう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。