連載

ジャニーズWEST小瀧望が「あっという間にキンプリに抜かれた」と自虐

【この記事のキーワード】
ジャニーズWEST小瀧望が「あっという間にキンプリに抜かれた」と自虐の画像1

ジャニーズWEST『プリンシパルの君へ/ドラゴンドッグ』通常盤

 比較的ジャニーズ主演モノが少ない今年の秋ドラマ。でも嵐・相葉雅紀さんが主演の『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)では、後輩であるジャニーズWESTの小瀧望さんも登場し、ジャニーズファンを癒しています。

 すでにドラマの撮影はすべて終えているとのことですが、収録中やイベントでの裏話をこっそりご紹介。小瀧さんも充分人気ですが、今年デビューした後輩グループ・King & Princeの巻き起こしているブームには思うところがあるようで。さらに相葉さんが、関ジャニ∞の大倉忠義さんのクールな態度を叱ったという話も……。

___

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 先週に引き続き、相葉雅紀くんの主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)のお話をしちゃう『アツとシッポと神楽坂』パート2です。

 皆さん、第1話はご覧になりました? 心優しき獣医の高円寺先生はまさに相葉くんのハマり役って感じでしょ?  一杯引っかけながら見て「神楽坂に住む高円寺役って、ちょっとややこしや~」なんて言う人は放っておいて、ワンコもニャンコも可愛くて、見ているだけで一週間の疲れがス~ッと取れていくような癒しの金曜夜になったんじゃないかしら?

 相葉くんと動物のふれあいはとても自然でさすがって感じだけど、彼自身も子供の頃から、「ヨークシャーテリア2匹とグレート・ピレニーズいう種類の白くてでっかい犬を飼っていた」んですって。劇中に登場する真っ白の犬・ダイキチの本名はアトムというのだけど、「僕が飼ってたグレート・ピレニーズもアトムという名前だったので、この出会いは運命なのかなと思っちゃった」と答えた相葉くんの瞳はちょっぴりウルウル。

 共演者の広末涼子さんはかつて大人気だったシベリアンハスキーを飼ったことがあったとか。趣里ちゃんは実家で「16年間、チワワを2匹飼っていました」との事なんだけど、「今は猫を飼っています。でも……実は私、猫アレルギーなので、たまに痒くなったり大変なことになります」と苦笑い。えーっ、聞いてるこっちがビックリよ。アツがたまに見かけるヤンキー臭が抜けない謎めく情報屋のレディ・ゴゴ(仮名)さんも、まぁまぁ美人さんなのに、ある時から肌が真っ赤に腫れ上がっていたり、急に咳き込んだりしていたからどうしたのかしら?  と思っていたら「猫アレルギーなのに猫を飼ってしまった」とかで。一歩間違うと大変な事態に陥るというのに、女優さんなのに、もう趣里ちゃんったらぁ。

 一方、ジャニーズWESTの小瀧望くんは「僕は飼ったことがないんですけど、このドラマで可愛い動物たちと触れ合い見ているうちに心が動いちゃいましたね。特に可愛かったのが……子猫ちゃん!」なんて言うもんだから、アツの頭の中にはすっかり手越祐也くんの姿が。それを素早く察知した小瀧くんってば、「いや、あの手越くんじゃないですよ~。ちょっとシルバーの入った猫ちゃんがいて可愛くて可愛くて。欲しい、飼いたいと思い始めちゃって。でも実際に飼ったから大変なんやろなと、自分の中でものすごい葛藤をして、どうにか思い留まった」そうなの。コメントひとつとっても、ノンちゃんは本当にいつ会っても面白いのよ。

1 2 3

秘密のアツコちゃん

約20年間、アイドル、タレント、女優、俳優、監督や脚本家など、さまざまな業界人とともに仕事をしてきた結果、気づけばとんでもなく情報通に。毎日、テレビ局や出版社、レコード会社や映画会社などに日々出没し、マスコミ界隈をふわりふわりと歩き回っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。