エンタメ

勝地涼に前田敦子は「すごくいい人だから頑張れる」 新婚のろけエピソードを連発!

【この記事のキーワード】

 妻の前田敦子も、公の場で新婚生活を語ることが多くなったが、こちらはのろけとは少し違うエピソード。830日に行われた、映画『食べる女』完成披露舞台挨拶で家庭での料理について聞かれると、「何を食べたいのかって(勝地に)聞いたところで、あまりなんか凝ったものを言ってこない。『鍋が食べたい』とか……」と、新妻のほほえましい愚痴をこぼしていた。

 前田は、102日放送の『篠田麻里子のGOOD LIFE LAB!』(TBSラジオ)にも出演した際も、「毎日、掃除機をかけている」と家庭でのようすを語った。元AKBの篠田麻里子(32)が「向こう(勝地)がやってほしいって言ってるの?」と質問すると、前田は「何も言ってこない、むしろやってくれる。それが申し訳ないからやろうって」「すごくいい人だから頑張れる」と返答。元同僚の篠田を前に、赤裸々な新婚生活の感想を語っていた。

 今夏の前田敦子は、週刊誌で報じられたデキ婚疑惑を払拭するためか、出演イベントなどでプライベートに関する質問はほぼNG状態だったという。しかし、現在となっては勝地との結婚生活を自由に話しているところを見ると、妊娠を公表したことによって肩の荷が降りたのだろう。お子さんの誕生後も、それぞれ育児をめぐるトークや夫婦秘話などをあっけらかんと披露していくのかもしれない。

(ボンゾ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。