工藤静香のインスタは特殊!?  ステマ皆無は昭和スターの証か

【この記事のキーワード】

 そのひとつが、氷室京介(58)。2016年春の4大ドームツアーで“氷室京介を卒業”し、ライブ活動を終えた彼は、先日7日に58歳の誕生日を迎えた。個人でインスタなどをやるキャラではなく、氷室のインスタは「HIMURO.COM」という公式ファンクラブのアカウントとなるが、コメントにステマは見当たらない。誕生日のポストにも、工藤静香のインスタ同様に熱烈ファンたちからのコメントが溢れている。

 「氷室さんお誕生日おめでとうございます(クラッカー絵文字)沢山の氷室さんファンは今でも貴方の事をずっと想い、沢山のお祝いメッセージで幸せ時間が溢れていました(キラキラ)この一年も素晴らしい、充実した一年となりますように」「誕生日おめでとうございます(花絵文字)お身体だけは、どうぞ御大事に」「NEWアルバム「還暦」の製作は順調ですか?楽しみにして待ってます!!」……などなど、過去の楽曲の歌詞に絡めたり、ラストライブのMCを想起させるものなど、少しずつひねりが効いている。大人の空間だ。

 ステマコメントの嵐の中、最近ではファンなのかアンチなのかもはや分からぬアカウントたちが延々と言い争いをしているという殺伐度が半端ない剛力彩芽(26)のインスタを見た後に、し〜ちゃんやヒムロックのアカウントを眺めると、これが同じインスタという世界で繰り広げられているのか……? と改めて驚いてしまった。

 本当はステマコメントが書き込まれていて事務所がせっせと削除している可能性もあるが、彼らのインスタ投稿にステマコメントが見当たらないのは、なによりその芸能人のインスタアカウントを閲覧するファンにステマコメントは効果がないと判断されているのかもしれない。コメント欄から、ファンの資質や、その芸能人のカリスマ性が垣間見えるインスタグラム。やはりまだまだ興味深い。

1 2

「工藤静香のインスタは特殊!?  ステマ皆無は昭和スターの証か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。