エンタメ

新垣結衣に身長サバ読み説が再燃 なぜ「デカい」とダメ?

【この記事のキーワード】

女性は男性より身長が低くなきゃいけないのか

 身長については、新垣結衣本人が言及したこともある。2017年に放送された『僕らの時代』(フジテレビ系)に出演した際に、共演した広末涼子(38)の「身長がもっと欲しかった」という発言(ちなみに、広末の身長は161cm)に対して、新垣は「私は逆に小っちゃくなりたかったですね。あと5cmくらい」とこぼした。新垣は続けて、「パンツの丈が足りない」「日本の標準のサイズだとちょっとちっちゃかったりする」などと赤裸々に不満を語っていたのだ。

 この番組放送時も、ネットで「ガッキーがついに身長のことをしゃべった」「高身長女性って、カッコいいけど大変なんだな」と、話題を集めることになる。

 身長について、ここまで議論がめぐらされるのも珍しいことだ。当代一の人気女優は、かくも注目を集めるものだろうか……。

 ちなみに筆者としては、前者に紹介した「女性セブン」の、ガッキーがついに身長問題から開放されたという説を支持したい。そもそも、女性が男性よりも背が高いと、男性がカッコよく見えないから、ハイヒールを制限されていた……なんて、バカみたいな話だ。新垣結衣が、余計なことに心を砕かず女優業に専心できることを祈るのみである。

(今いくわ)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。