エンタメ

ダレノガレ明美はハリウッド撤回、渡辺直美はNY進出、小栗旬と山田優もLA移住を準備?

【この記事のキーワード】
ダレノガレ明美Instagramより

ダレノガレ明美Instagramより

 いったいあれはなんだったのだろう? ダレノガレ明美(28)のハリウッドでの女優デビュー宣言。彼女が突然「ハリウッドで女優デビューを目指す」と宣言したのは今年8月のことだった。宣言したのは19日放送のバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の中でのこと。この日の番組テーマは「急上昇ワードにあがりそうなこと発表SP」であり、そのテーマに沿うようにダレノガレも「ハリウッド女優になるためしばらく日本を離れます」と、ハリウッド女優を目指すために渡米することを発表したのだ。

 ダレノガレが渡米を決意したきっかけは「映画『オーシャンズ8』を観て、(ハリウッドから)呼ばれました」。この「ちょっとなに言ってるかわかんない」渡米理由にはスタジオもざわついたが、偶然見ていた筆者の心も相当ざわついた。「よりによって、『オーシャンズ8』を出してくるか!?」と。

 『オーシャンズ8』は、今夏公開された女性だけの新生オーシャンズたちの物語だ。主演はハリウッドでもっとも稼ぐ女優ランキングのトップ1にもなっているサンドラ・ブロック(54)。サンドラのほかには、アン・ハサウェイ、ケイト・ブランシェット、リアーナと綺羅星のごとき出演者たち……そしてオークワフィナというアジア系キャストが出演していることでも話題になったことが思い出される。ひょっとすると、ダレノガレはオークワフィナを見て「私も!」と刺激をうけたのだろうか。

 しかしオークワフィナはNYのクイーンズ出身であり、英語はネイティブである。もちろん、夢を持つことは素晴らしいし、筆者は夢のない人生なんて味気ないと思うタイプの人間ゆえ、ダレノガレが「本気も本気、ハリウッドデビューに命をかけます」と言うならば応援したいと思っていた。

 英語がまったく喋れないため、現在は英会話教室に通い始めて英語を猛勉強中であり、来年には日本を離れる予定を立てていると番組内で話していたダレノガレ。この宣言直後、ネット上には「ハリウッドを甘く考えすぎてない?」「そもそも演技できるの?」と、彼女の考えを否定する声が多数見られた。この声は当然ダレノガレ本人にも届いたようで、「逆にめっちゃ行きたくなる」と8月20日には自身のTwitterでそうつぶやいていたのだ。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。