エンタメ

過激ユーチューバーの「ブス判定動画」炎上でも支持・擁護するファンたち

【この記事のキーワード】
「へきトラハウス」Youtubeより

「へきトラハウス」Youtubeより

 チャンネル登録者数145万の人気ユーチューバー「へきトラハウス」が投稿下動画が物議を醸し、削除された。へきトラハウスは20代の男性3人組。その動画は今月16日に投稿した『第2回 振り返りブスババ抜きゲーム!!!』というもので、道行く一般女性を後姿だけで「美人かブスか」判断し、振り返らせて確認する内容。

「振り返り美人」「ギリ美人」等と一方的に評価したり、“ブス”と判定して「あ、大丈夫です……」と言ったり、といった動画に、「失礼すぎる」「女性は怖かっただろう」等の批判コメントが多くつき、問題視された。

 すると、へきトラハウスは動画コメント欄で「討論している平和ボケしたブスは今すぐブラウザバックして『オオカミくんには騙されない』でも観てブスという現実から出来るだけ長い時間目を背けていてください。」と挑発。『オオカミくんには騙されない』は、AbemaTVの恋愛ドキュメンタリー番組だ。

 この“炎上”は、『めざましテレビ』(フジテレビ系)がニュースとして報道。へきトラハウスが犯罪を犯したかのごときVTRが流され、街の女性の声として「これでお金を稼いでいるっていうのうはしんどい」「誹謗中傷で笑うのはよくない」「いじめとかにつながっちゃう、影響力がある人たちなら問題」との苦言が呈された。法律上の問題についても、撮影対象者が「苦痛を与えられた」と訴えられる可能性があると示唆している。

1 2 3 4 5

ヒポポ照子

東京都在住、兼業ライター。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。