過激ユーチューバーの「ブス判定動画」炎上でも支持・擁護するファンたち

【この記事のキーワード】

 こうして炎上範囲が広がると、へきトラハウスは当該動画を削除。今度は『ブスがブスにブスって言ってなにが悪い』というタイトルの動画を投稿し、

<普段の外ロケでのインタビューや絡み撮影の際にはお声がけした方には企画の内容を説明した上で合意をしていただけたら動画に顔出し出演していただく流れなのですが、今回の「ブスババ抜きゲーム」の撮影時にはロケハン時に声をかけてくださったファンの中から出演していただく方を選んで企画の内容を説明し出演の可否を確認して了承を得た方を対象に撮影をしました。>

と説明。

 ぶっつけ本番ではなく、ロケハンをして撮影対象の了承を得ていた……のかと思いきや、<しかし可否を確認せずに撮影をした方が居た事も事実>だというから要領を得ない。ただし連絡先を交換していたようで、<その方とは事務所を介さず直接連絡を取っており直接お会いして謝罪をしたいという旨を伝えており、合意を得ております。配慮が欠けていたことは自覚し反省しております。><今後はこのような事が起きないように注意し より多くの視聴者の皆様が楽しんでいただける動画を作れるよう尽力していきます。>と綴っている。

1 2 3 4 5

「過激ユーチューバーの「ブス判定動画」炎上でも支持・擁護するファンたち」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。