ミスター東大・稲井大輝が強制性交容疑で逮捕 “日本一チャラい大学生”“モテ男”を自称していた

【この記事のキーワード】

Twitterでもナンパ動画を投稿「モテない女はブス」

 稲井被告は、自身でYouTubeのチャンネルも開設しており、ユーチューバーとしても活動していた。

 投稿している動画の内容は、海で女性に対して「サンオイルを無料で塗る」とナンパし、女性の体を触るものや、渋谷でナンパをしながらポッキーゲームをさせてくれる女性を探すなど、どれも女性に関わるものであった。

 また、稲井被告はTwitterのアカウントも複数所持しており、各大学のミスコン出場者の写真をアップしランク付けをしたり、「男はブサイクでもモテたりイケメンでもモテなかったりするけど、女は美人だと確実にモテてるから、モテない女は<男性付き合いが下手>とか<人見知り>とかじゃなくて単純に<ブスだからモテない>んだろうね(なのにブスに限って自分は「男運がない」とか「理想が高い」とかつまらん言い訳しがち)」など、“女性の価値は容姿の良し悪しで決まる”という趣旨のツイートをしたりすることも少なくなく、“傲慢さ”がうかがえる。

 「東大生であり、女性に“モテる”自分は特別な存在」という認識が、「自分は女性に何をしてもよい」という歪んだ考えになり、今回のレイプ事件を引き起こしてしまったのだろか。

 今月16日には、準強制成功容疑で「ミスター慶應コンテスト」のファイナリストに選ばれたことのある、慶應義塾大学の学生が逮捕された。また22日には、車内で痴漢をしたとして、同じく慶大の学生が逮捕されており、大学生による性犯罪の発覚が続いている。

 こういった事件が勃発すると決まってネットでは、“○○大学の学生は最低”といったレッテルが貼られるが、犯罪を起こす学生はごく一部であり、多くの学生は真面目に勉学に励みキャンパスライフを楽しんでいるであろう。被害者にあわれた女性、そして、同じ大学に通う一般の学生の気持ちを思うといたたまれない。

(栞こ)

1 2

「ミスター東大・稲井大輝が強制性交容疑で逮捕 “日本一チャラい大学生”“モテ男”を自称していた」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。