エンタメ

市川海老蔵は米倉涼子と復縁するのか? 冷めやらぬ「再婚相手探し」報道

【この記事のキーワード】
【完成】市川海老蔵は米倉涼子と復縁するのか? 冷めやらぬ「再婚相手探し」報道の画像1

市川海老蔵Instagramより

 市川海老蔵(40)は誰と再婚するのか?―――2017年6月、小林麻央さん(享年34)が亡くなってから、メディアの焦点はそこに定まっているようだ。一時期は麻央さんの妹・小林麻耶(39)が後妻候補として取り沙汰され、「麻耶は海老蔵を好きだけどフラれた」「後援会が難色を示している」などの憶測がなされていた。

 最近では、2003年に海老蔵が主演した大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』(NHK)での共演をきっかけに、一時期交際していたといわれる米倉涼子(43)が、メディアの目する“後妻候補”のようだ。

 2006年に破局してからも、「復縁か?」との噂は尽きなかった二人だが、海老蔵は麻央さんと結婚。米倉涼子も一般男性と結婚した。しかし海老蔵は死別、米倉は離婚した。

 麻央さんが亡くなってからは復縁説が加熱。海老蔵は米倉にフラれたから麻央さんと結婚した、ふたりは今でも同じマンションで暮らしている……などなど、やたらに報じられている。

 しかし、10月25日発売の「女性セブン」(小学館)は、海老蔵と米倉の復縁説を否定する記事を掲載している。現在もふたりが同じマンションで暮らしているという噂について、知人と名乗る人物が<確かに米倉さんは、そのマンションで暮らしていたけど、それは2014年末の結婚直後のこと。そこからわずか2か月後に夫を残して家を出て、違うマンションでひとり暮らしを続けています。海老蔵さんたちが引っ越してきたのが2017年2月ですから、“同じマンションで生活”という事実はありません。当然、復縁もないでしょう>(『女性セブン』より引用)と、証言しているのだ。

 たまたま同じ高級マンションを、家族での住居に選んでいたというだけのことのようだ。「復縁」の真偽については本人たちにしか分からないが、落とし所が二転三転するメディアの報道に対して、海老蔵や米倉は何を思っているのだろうか。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。