絶好調のテレ朝ドラマ『リーガルV』、発端は米倉涼子の「1つの役に縛られたくない」

【この記事のキーワード】

 まぁね、最初は「小鳥遊って読めないよ~」とか、「未知子が元弁護士になっただけ?  オマケに鉄子の設定ってどうなのよ?」とか、いろいろ言われてはいたけど、いやいや安定の女傑ぶり。未知子が着た衣装は問い合わせが多くてセレブに人気があったんだけど、今回の翔子の衣装も「可愛い」と評判で、問い合わせが殺到しているらしいの。OLさんに着られそうなものも多いしね。

 ストーリーは相変わらずスカッと爽快な気分になるし、何より米倉さんが伸び伸びと翔子を演じているのがいい感じ。スタッフに聞くと「小鳥遊と書いて“たかなし”と読むんです。鷹のような天敵がいないから小鳥が遊べるので、たかなしなんですよ」とのこと。アツも最初は読めずにいて恥を忍んで聞いてみたんだけど、ドラマが始まる前に聞いといてホントよかった。うっかりタイトルが言えない所だったわ。

 で、引き続きスタッフを直撃すると、「正直、局側としては大ヒットを飛ばす『ドクターX』を終わらせる気はなかったんです。こんな秀逸コンテンツを手放すなんてできないと。でもこのハマり役に執着せず、さらなるステップアップを図ろうとする米倉さんの意欲に心打たれたし、ならば一緒に挑戦しようと考えて、随分前からキャラクターを練ってきた」んですって。米倉さんとスタッフで何度も何度も練り直し、脚本も何回も書き直して、「苦労の末、おかげ様で最高のキャスティングにも恵まれて」の好結果だったそう。

 よく歌手が「1曲でもヒット曲があれば安泰」って言うけど、俳優でも「1作でもヒット作や当たり役があれば」知名度も上がるし、みんな喉から手が出るほどそんな作品が欲しいものなのに、米倉さんったら果敢にキッパリ次へと立ち向かっていってカッコイイ。でも心配じゃなかったのかしら?

 これにも前出スタッフさんは「米倉さんは見た目と違って、仲のいい人の前では泣き言を言いつつすぐ泣くし、意外と甘えん坊だから本心はきっと不安だったと思う。けど、やっぱり主役だからね。現場ではそんな姿は微塵も見せず。そのオンとオフの激しいギャップもスタッフにとっては魅力的なんです。これから後半に向けてどんどん調子を上げていきますよ」と太鼓判。やっぱり、米倉さんは恐るべしな存在ね!

背筋の凍る泥沼不倫ドラマ『あなたには渡さない』も必見

 そうそう、テレ朝スタッフがもう1つガッツリ推すドラマがあるのよ。11月10日スタートとまだちょっと間があるんだけど『あなたには渡さない』という、タイトルを聞いただけでドロンドロンな執念愛が想像出来ちゃう土曜日の深夜ドラマ。木村佳乃さん、水野美紀さん、田中哲司さん、萩原聖人さんがメインキャストで、水野さんが木村さんに「ご主人をいただきにまいりました」と宣戦布告した所から始まる壮絶バトルなんですって。もう、めちゃくちゃ楽しそうでしょ?

 スタッフったら「とてつもなく濃い内容です。普通のラブストーリーではなく“ラブ・サスペンス”です」とニッコリ微笑みながらPRするもんだから、ゾクッとしちゃったわ。木村さんと水野さんの美しくも背筋を凍らせるような女の闘い。土曜日夜に夫婦で見たらいろいろ気まずいかもしれないけど、「ぜひご覧ください」とスタッフ。だけど撮影現場ではサバサバした美女2人だから、「撮影合間は仲良くいいムードでおしゃべりしたりしていますし、田中哲司さんが優しくフォローもしてくださるし萩原さんもいるので、その辺はご安心を。大人4人でじっくり見せていきます」とのこと。恐るべし女の闘い、こりゃやっぱり気になって見ちゃうなぁ。

 今回はテレ朝の新ドラマの話でいっぱいになっちゃったけど、最後に付け足しじゃなく(笑)、長年ず~っと人気を博している『科捜研の女』のお話をちょっとだけ。ご存知、沢口靖子さん主演の作品なんだけど、これも見るのが習慣になっているものね。木曜日は『科捜研~』から『リーガル』へと続く道なのよ。沢口さんって最近はあまりインタビュー記事を見ないけど、かつてインタビューした時に「世の中にこんなにも整った顔の女性がいるなんて」とビックリしちゃったのよね。

 画面からも十二分に伝わってくるけど、実物はその100倍は綺麗。スタッフに改めて聞いてみても「怖いぐらい変わらないのが沢口靖子さんですね。いつどんな時も美しくて、彼女の顔には劣化という概念すらない。自然体で綺麗なんですよ」と心底褒めてたの。もう恐るべしな美しさなわけ。だけど、いざ写真を撮ろうとしたら、小さな声で「あの~、出来れば自分の好きな顔の方向があるので、そちら側から撮ってもらえませんか?」とこっそりのお願いが。えーーーーーっ、沢口さんクラスの全方向全方面美女にもそんなことが起こり得るの?   と思って驚いたんだけど、ご自分では「左右で顔が違うんです」っておっしゃるのよ。ま、アツから見れば左右どころか上下も、どこもかしこも全面的にお綺麗としか思えないんだけど、絶世の美女には美女なりの判定があるのかも。沢口さんの顔、左右どちらがあなたはお好きでしょうか?  ドラマの内容も面白いけど、沢口さんの表情にも注目して見てみると、また違ったお楽しみがあるかも!?

 あ~、見るものたくさんで忙しいわ。秋深き隣は何を見る人ぞ。今週はテレ朝ドラマの注目点をお届けしてみましたぁ。じゃ、また来週!

1 2

「絶好調のテレ朝ドラマ『リーガルV』、発端は米倉涼子の「1つの役に縛られたくない」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。