エンタメ

賀来賢人、下積み時代に「水道止められてた」 決して一本道ではなかった俳優人生

【この記事のキーワード】
賀来賢人、下積み時代に「水道止められてた」 決して一本道ではなかった俳優人生の画像1

『今日から俺は!!』オフィシャルサイトより

 現在放送中の2018年秋クールドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で、主演をつとめる俳優・賀来賢人(29)。絶賛ブレイク中の賀来だが、下積み時代にはかなり苦労していたようだ。

 賀来賢人は2007年に芸能界デビュー。当初は女優・賀来千香子(57)の甥として注目を集めていたが、それだけで上手くいくほど、俳優の道は甘くはない。出演本数こそ多く重ねてきたが、すぐ人気俳優になれたわけではなかった。

 10月21日付「日刊スポーツ」のインタビューでは、賀来賢人は<実はもっと、とんとん拍子でいくと思っていましたが、全然そんなことはなかったですね><毎回、いけるな、と思ったら、いけねーな、となる繰り返しでしたね>と、一進一退の過去を振り返っている。

 とくに舞台出演の経験は堪えたようで、<コメディーの芝居で他の人たちがバンバン受けて僕だけ1人スベる。それが10公演ほど続きました>と、過去のイタい経験を明かしている。今でこそ、ドラマ『今日から俺は!!』のコミカルな演技が評価されている賀来だが、過去には「スベる」日々が続いていたということか。

 しかし、この逆境が転機となったようだ。先輩の厳しいダメ出しに奮起し、<ちょっとずつウケて>いったという。2015年の劇団☆新感線35周年 オールスターチャンピオンまつり「五右衛門vs轟天」で得たものも多かった。<お客さんとの真剣勝負の感覚を味わえたのはすごく大きかったかな>と、舞台で培った根性が現在の活躍につながっていることを語っている。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。