ワンオクTomoyaの未成年淫行発覚も「7年前のことを蒸し返した女が悪い」 ファンの“応援”が殺到

【この記事のキーワード】

 だが、“7年前の出来事”ということから、16年前の未成年との淫行が報じられたバナナマン日村勇記(46)のときと同様に、「なんで今更の告発なワケ? 淫行自体はダメなことだけど流石に女がドクズすぐるよ」「今頃こんなことを告発するようなめんどくさい女だから高校卒業を区切りにバイバイされたんじゃないの?」「7年前に振られた逆恨み」といった、“7年前のことを蒸し返した女が悪い”といった意見にシフトチェンジし、結局、女性を非難しTomoyaを擁護する声も多い。

 TomoyaのInstagramにも、「ともくん、絶対負けないで!!」「負けるなー!」「こんなことに負けないで」「活動休止しないで」といった応援コメントが殺到しており、まるでTomoyaが何か事件の被害者のようだ。ファンに冷静な判断を求めることは無理なのかもしれない。

7年前の出来事でも「悪くない」ことにはならない

 7年の年月が経っているが、「未成年との淫行」という問題がそれでなくなったわけではない。女性を非難し、Tomoyaを「悪くない」と擁護するのは違う。そもそも、最初からTomoyaが未成年と関係を持たなければ、このような事態にはならなかったのだから。

 ONE OK ROCK は、2009年にギタリストが電車内で女性に痴漢をはたらき逮捕されている。不起訴処分ではあったが、本人はバンドを脱退し、所属事務所は当時行われていた全国ツアーと、新曲の発売の中止を決定した。

 現在、ワンオクはジャンパンツアー中で、今月30日には大阪城ホールでのライブが控えている。そこで何らかのコメント発表はあるのだろうか。

(栞こ)

1 2

「ワンオクTomoyaの未成年淫行発覚も「7年前のことを蒸し返した女が悪い」 ファンの“応援”が殺到」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。