エンタメ

高島彩がインスタ閉鎖、コメント欄ではゆずファンの誹謗中傷や喧嘩が勃発していた

【この記事のキーワード】
TAKASIMAAYA1026

高島彩Instagramより

 フリーアナウンサーの高島彩(39)は、今月26日に自身のInstagramを更新。「これまでみなさんと交流できる場所としてInstagramを楽しんできましたが、色々考えまして、閉じることに致しました」「この場所が負の感情を生む場所になってしまっては悲しいので、撤退することに致しました」とコメントし、Instagramを閉鎖する意向を示した。

 高島はこれまでInstagramに、自身の子供との写真や、仕事の様子などを投稿してきた。コメントの多くは、彼女への共感や応援、美しさを褒めるものだったが、中には確かに「負の感情を生む」ようなコメントもあった。

夫のファンとみられる一部ユーザーからの誹謗中傷

 高島はのインスタ投稿には、「鼻と、目さわられてますよね?昔と違い過ぎてわからないです」といったものや、「高島さんが、そこまで配慮できる人とは思えないですね。結婚記念日のコメント以外でも高島さんは、スルーが多いですよ。旦那様のファンが多い程やる事はきちんとして欲しいですね。旦那様の回りのスタッフさんは、高島さんを良く思われてないのは有名なお話ですよね」など、高島の夫である、ゆずの北川悠仁(41)のファンと思われる人からの心無い言葉もみられる。

 こういった誹謗中傷コメントを残すユーザーはごく少数であったが、このユーザーに対して、高島のファンが怒りのコメントを返すなど、コメント欄ではファンとアンチの攻防が繰り広げられることもあり、まさしく「負の感情を生む場所」となってしまっていたことは否めない。高島自身が“傷ついた”だけではなく、ユーザー同士の“喧嘩”もインスタ閉鎖の一因なのだろう。コメント欄だけを閉じて更新を続ければいいのに、とも思うが……。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。