チャーミングなカラスに会いにいくなら、東京・上野公園へ

【この記事のキーワード】

上野公園はカラスにとって、“職住近接”の好物件

 カラスといえば、ごみ。ごみといえばカラスーーとまったく不名誉なイメージがついてしまっているが、違う違う違うんですよ!

 彼らだって、人間が食べ物を捨てていない場所では、スズメやムクドリなど他の野鳥と同じく、つつましく自然のエサを食べているのだ。くちばしで器用に土を掘ってミミズをついばんだり、秋には木の実をうれしそうにちぎったりしている。また、ときおり人間が忘れていったおもちゃやタバコの空き箱を興味深そうにくちばしでツンツン突いていたりして。

チャーミングなカラスに会いにいくなら、東京・上野公園への画像5

東京・代々木公園の隅で、背中を丸めて土をほじっていたカラス。タンパク質が豊富で栄養価の高いミミズは、カラスの大好物だ。こういうことはだいたい無言でやっているので、気づかれにくい。

チャーミングなカラスに会いにいくなら、東京・上野公園への画像6

しばらくやっても収穫なし。「あ~、もうやめたーっと」。

チャーミングなカラスに会いにいくなら、東京・上野公園への画像7

カラスの去った後をのぞいてみると……がんばって掘った穴が付近に10カ所ほどあった。よっぽど食べたかったのだろう。

 そんなカラスたちのチャーミングな姿を手軽に見られるのが、都会の公園なのである。野生本来の姿が見られる田舎も捨てがたいのだが、警戒心が強くて20メートルぐらい近づいたところでアッという間に翼を鳴らして飛び去ってしまう。要するにウブなのだ。一方、都会のカラスは人なれしていてフレンドリー。まるで、ナンパや補導にも慣れているヤンチャっ子のようだ。

 ちなみに、都心のカラスと田舎のカラスでは、学名も違う。いわゆる日本で「カラス」と呼ばれている鳥は、「スズメ目カラス科カラス属」。カラス属の種は世界に40種ほどいるとされるが、国内で繁殖しているのは「ハシブトガラス」と「ハシボソガラス」の2種である。

 その名の通り、くちばしが太くバナナみたいにカーブを描いているのがハシブトガラス。

チャーミングなカラスに会いにいくなら、東京・上野公園への画像8

ハシブトガラス

 都市部や森に多く、カーカーと澄んだ声で鳴く。あとオデコの毛が、ソフトモヒカンのようにふんわり盛り上がっているのがかわいい。東京23区内に生息しているのは、だいたいこちらのカラスです。

 一方、くちばしが細くてわりとまっすぐなのがハシボソガラス。

チャーミングなカラスに会いにいくなら、東京・上野公園への画像9

ハシボソガラス。(ハシブトガラスとの違いがわかるように、下を向いているカラスの写真を90度傾けています)

 郊外の田んぼや干潟など開けた場所に多く、ガーガーとしゃがれた声で鳴く。こちらのオデコはペタんこで、「オールバックのようでカッコイイ」と称賛する人多し。愛好家は「ブト」「ボソ」と愛称で呼んでいる。

 さて、チャーミングなカラスに出会える公園。筆者のオススメは、東京都台東区の上野恩賜公園、通称・上野公園だ。人間にも「住みたい街ランキング」があるように、カラスにも同じアンケートをとったら、上野公園は間違いなくトップ10に入るんじゃないかと思う。

 人気の理由はいろいろあるが、まずは住宅環境。園内には、ねぐらにしたり巣をつくったりできるケヤキやサクラなどの広葉樹(マンション)や周囲1.7キロの大池(大浴場施設)が完備されている。近隣には、餌が調達できる繁華街(職場)も豊富だ。これを「職住近接」といわずしてなんといおう。

 さらに、上野公園には動物園がある。これは、つがいのカラスにとってはうれしいポイントだ。

 鳥は巣をつくるときに、外側は枝などの硬い素材、内側には葉っぱや動物の毛などの柔らかい素材を使い、二層構造に仕上げることが多い。妊活中のカラスは、DIYでつくるベビーベッドの素材を調達するために、まるで手芸用品店のユザワヤかホームセンターに出かけるかのごとく、動物園に飛んでいくのだ。カラスが繁殖を始める春先になると、シロクマやカピバラなどのお尻に物欲しげに近づいていく様子が見られる。動物たちにとってはちょっと迷惑な行為なので「ゴメンね!」と手を合わせながらも、カラス×他動物の異業種コラボは、カラス愛好家たちにとって垂涎のシーンなのである。

 1876(明治9)年、文明開化と共に日本初の公園として誕生し、戦後のヤミ市からパンダブームまで、この国のニンゲンたちをずっと見守ってきた上野公園。きっと、そのかたわらでカラスたちにも憩いの場を与えてくださっていたのですね。ありがとうございます。

1 2 3

「チャーミングなカラスに会いにいくなら、東京・上野公園へ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。