エンタメ

川崎麻世を息子が猛烈批判 表面化した父への不信感、怒り、憎しみ

【この記事のキーワード】
川崎麻世オフィシャルブログより

川崎麻世オフィシャルブログより

 川崎麻世(55)とカイヤ(56)の長男・ザイオンさんが怒っている。しかも半端なく。先日、離婚裁判を起こし渦中の人となった川崎麻世とカイヤ。夫婦の息子であるザイオンさんの年齢は公表されていないが、おそらく20歳を過ぎてはいるようだ。これまで川崎とカイヤのブログに度々顔写真がアップされているが、母親似の相当な美系である。

 すでにここで詳細を記す必要はないだろうが、川崎は妻でタレントのカイヤに対して離婚訴訟を起こしており、この原稿を書いている本日10月30日には口頭弁論が開かれることも発表されている。口頭弁論の日程を意識したのだろうか……ザイオンさんは10月29日に母・カイヤのオフィシャルブログで自身の現在の思いを発信している。

 その内容の一部を抜粋する。

「僕の視点から伝えたいです。嘘はやめて!」
「母はいつも僕の姉、僕そして彼を、晒される世の中から守ってきました。(僕は彼を父とは呼べません。)」

 いうまでもなく、ここでの彼とは父・川崎麻世のことである。ザイオンさんはさらにこうも続ける。

「そして今、彼がその全てを母に対して利用するのはあまりにも筋道が通らず不条理です。非人間的な決して許されない行動です」
「彼は(父、夫としてあるべき人間)事実から遠く離れた所で被害者を上手に演じています。残念ながら、僕の姉と僕を巻き込み、更なる嘘で固めています。僕の姉は彼を信じる事を何年も前にやめています」
「彼は僕が信じてきた人間とは何かが根元から違う気がします」

 ザイオンさんが書き綴った文章を見る限りでは、ザイオンさんは父である川崎(ザイオンさんは父とは呼びたくないようではあるが)に対する不信感や怒り、憎しみが溢れ出すのを止められない状態にあるようだ。

 対して母のカイヤのことは「僕の母は一度もお金を無駄にしたり、彼氏を作ったり、そして今母がしたと言われている事は絶対にしていません。僕の母は持っている最後の100円ですら困っている人にあげるような人です」と、これまでカイヤの散財や浮気について報じられてきたことを全面否定。

 ということは、カイヤの過去の「彼氏12人」発言は、メディア用に作られた完全フェイクであったということなのだろうか。それとも、それは川崎が作り上げ、演じるようにカイヤに命じた<芸能人・カイヤ>を目立たせるための仮の姿なのであろうか。いずれにしろザイオンさんは、夫婦の間に亀裂が入った原因は川崎が100%悪いからだという主張を持っているようだ。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。