徴用工判決のみならずエンタメ界でも嫌韓ムード BTS(防弾少年団)、IZ*ONE、iKON…続く炎上

【この記事のキーワード】

 言うまでもなく、戦前の日本が行ってきた植民地政策や、そのなかで東アジア諸国に対して強いてきた非道な行為の数々をなかったことにしてこの問題を論じることはできない。

 この数年、歴史修正主義のもと植民地支配を肯定しようとする安倍政権や、その支持層の態度が、現在の分断を助長していることは自明だ。

 いわゆるネトウヨ層は「国交断絶すべし」と声高に謳うが、そもそも、そのように感情的になって両国の分断を煽りたてることに何の益があるのだろうか?

 それよりも、歴史に対して真正面から向き合ったうえで、両国の未来のために前向きな関係をどうすれば構築できるかを、国民ひとりひとりが考えることのほうがよほど建設的だろう。

 話は変わるが、こんなほっこりとする良い話がある。

 元東方神起のメンバーで現在はJYJやソロで活動しているジェジュンは「サンデー毎日」(毎日新聞出版)2018年9月30日号掲載のインタビューのなかで、西日本豪雨の際にボランティアに参加したエピソードを語っていた。

<家でニュースを見ていたら、特に広島でボランティアが不足していることを知って。7月はすごく忙しかったんですけど、4日ほど休みがあったので、行こうと決めました。
 それで日本の友人たちと食事をした時、「一緒に行こう」と誘ったんです。ところが、みんなあまり行きたがらない。結局「震災の時は他の国に助けてもらったじゃない。自分の国で大変なことになっている人たちがいるんだから、行こうよ」と説得して、4人で行きました。事務所に相談すると仕事になっちゃうから、直前まで言わずにいたんです>

 両国の国民がこうしてお互いのことを思い合うこと。そのことの方が、分断を煽ることよりもよほど大切なことなのではないだろうか。

(倉野尾 実)

1 2 3

「徴用工判決のみならずエンタメ界でも嫌韓ムード BTS(防弾少年団)、IZ*ONE、iKON…続く炎上」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。