エンタメ

NMB48山本彩のアイドル姿も見納め! 卒業直前に振り返る功績

【この記事のキーワード】
NMB48山本彩のアイドル姿も見納め! 卒業直前に振り返る功績の画像1

山本彩 公式Instagramより

 11月2日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、アイドルグループNMB48が出演する。11月4日に卒業コンサートを控える山本彩(25)にとって、Mステのステージに立つのは、今夜がラストとなる。

 NMB48が披露するのは、『365日の紙飛行機』と『僕だって泣いちゃうよ』の2曲。2016年発売の『365日の紙飛行機』は、当時兼任していた山本彩がセンターをつとめたAKB48の楽曲で、朝ドラ『あさが来た』(NHK)の主題歌としてもお馴染みだ。そして、今年10月17日に発売されたばかりの新曲『僕だって泣いちゃうよ』は、山本彩の卒業シングルとなる。

 2010年にNMB48第1期生オーディションに合格した山本彩は、2011年にグループのキャプテンに就任。「さや姉」の愛称で、約8年間にもわたってグループの顔として活躍してきた。AKBグループの総選挙では常に上位に食い込む人気を誇り、2014年から2016年まではAKB48と兼任。2016年には「AKB紅白選抜選挙」で見事1位を獲得し、同年の『NHK紅白歌合戦』ではセンターで出場している。

 名実ともにNMB48のエースとしてグループを牽引してきた山本彩だが、とうとう今年7月にNMB48からの卒業を発表。NMB48のファンはもちろん、AKB48グループを応援するたくさんのファンから悲しみの声があがっていた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。