『大恋愛』ムロツヨシがイケメンすぎて涙止まらず! ムロ以外の真司は考えられない

【この記事のキーワード】

『SUITS/スーツ』の2人は距離感保つ

 黄昏世代と言えば、月9の『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)も『東京ラブストーリー』ドンピシャ世代にはたまらないドラマなんじゃないかしら?  織田裕二さんと鈴木保奈美さんの共演は何と27年ぶりなんですって。中島裕翔くんなんて「僕、まだ生まれてなかったんで知らなかった」ぐらいだしね。

 織田さんも「再放送を録画して全話、改めて見直しました」って言ってらしたけど、東京ローカルでのその再放送、取材陣も結構みんな撮ってたみたい。「カンチ~、リカ」のあの2人を再び!  って事で、あるスポーツ紙では「日頃は現場取材には出ないバリバリ『東ラブ』世代のデスクがわざわざインタビューに向かった」そうなの。

 某局の懇親会でそのデスクに会ったからとっ捕まえて直撃開始。当時、現場取材をしていたそのデスクがはやる気持ちを抑えていざ赴くと、対談ではなく個別取材になってしまったそうなのよ。

「俺はもちろん2人を対談させたかったんだけどムリだって言われて。仕方ないから1人ずつインタビューしたよ。織田裕二が終わったら隣の鈴木保奈美の部屋へ移動してさ。どこの社もそうで、みんな2つの部屋を行ったり来たり」と少々ご立腹の様子。

 思い出話もたっぷり聞きたかったらしいんだけど、「時間がないと急かされて。一番聞きたかった2人の関係性もお茶を濁したような忖度ありありの無難な答えで。おかしいなと思って周りに聞いてみたら『元々そんなに仲良しこよしなわけでもなく、今も微妙な距離感をきっちり保ちつつ大人の対応で順調に撮影しています』だってさ」と不満げにぶつくさ。毎週『東ラブ』を楽しみに見ていたアツにとっては「えーーーーーっ、仲良しだと思ってたのに」と大ショックよ。

 まぁね、織田さんは仕事熱心な故に「脚本にも演出にも口を出す」とはよく聞くけど、一緒に仕事をしたことがあるプロデューサーたちは「確かに面倒くさい面も多々ある。だけど数年経つと、何だかまた会いたくなる熱い男」と評していて評判はいいんだけどね。アツもインタビューしたことがあるけど、織田さんは意外にも話すのが大好きで、ユーモアを交えながら沢山おしゃべりしてくださって楽しかったのよね。

 保奈美さんも女優復帰されてから取材したことが。事前にスタッフから「あまりインタビューは好きじゃないから」と脅されて、もうドキドキしながら行ったんだけど、落ち着いた優しいトーンの声で、たまにジョークなんかもおっしゃったりして「大人の素敵な女性だなぁ」と感動しちゃったの。だからファンとしてはちょっと残念な現状だけど、でもドラマ自体はテンポもいいし、織田さんの怪演!?  も見応え十分だし、若い裕翔とのコンビネーションも最高。

 裕翔は今までドラマで中島悟監督などに幼い頃からガツガツしごかれてきたし、大先輩の織田さんのアドバイスは「すごく勉強になるし優しいし面白いんだ」と嬉しそうに言ってたしね。展開が楽しみよ。保奈美さんもめちゃくちゃ輝いていて、マダム風のセレブ衣装が素敵ったらありゃしない。もうカンチもリカもどこにもいないけど、これはずっと見ちゃいそう。『痛快TV  スカッとジャパン』(フジテレビ系)とともにぜひ皆様もご覧くださいませ。

1 2 3 4

「『大恋愛』ムロツヨシがイケメンすぎて涙止まらず! ムロ以外の真司は考えられない」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。