『大恋愛』ムロツヨシがイケメンすぎて涙止まらず! ムロ以外の真司は考えられない

【この記事のキーワード】

小泉純一郎元首相と正月を過ごすレベルの人たらし・ムロツヨシ

 アツは福田組の撮影にはよく行くんだけど、まだ全然売れてない頃からムロさんを見てきていたの。福田さんのムチャぶりはいつもの事なんだけど、ムロさんはいつ何時でもそのヘンテコな要求に完璧に応えて柔軟さはピカイチ。何が驚いたって、ムロさんってリハーサルから全力で飛ばし切って演じるのよね。

 主演クラスの俳優さんなんかは、リハーサルでは小さな声でセリフを言う人もいるんだけど、ムロさんは常に全力投球。声が潰れないか心配して聞いてみると「喉は丈夫なんで」なんてサラリと言うの。でも裏では発声練習をして準備してたし、セリフも完璧に覚えてくるしね。本人は「当たり前だよ~」と謙遜してたけど、売れっ子の主役さんなんかはセリフを覚えてこない時もあるのよ。

 ある時、セリフの合間で急に歌を歌い出すシーンがあったんだけど、福田さんの思いつきで「もっと調子っぱずれに、音痴にして」との要望にも即座に対応。何回もリハを重ねたんだけど、毎回どんどん音痴に拍車がかかって、スタッフも大爆笑だったの。福田さんの脚本ってね、例えば佐藤二朗さんが演じる役なんかでは、アドリブっぽいものがいっぱいあるでしょ? でも実はあれ、脚本通りなの。それをアドリブっぽくいとも自然に演じるのが上手なワンツーコンビが二朗さんとムロさんなのよね。

 ムロさんって、今や誰もが認める演技派なのに、演技でもなんでも本心はとてつもなくうれしいんだけど「褒められるのが苦手」なんだそう。くすぐったくなっちゃうみたい。プライベートも交遊録が凄いじゃない?  小栗旬くんや綾野剛くんや山田孝之くんや松本潤くんほか見事なまでにイケメン勢揃い。ガールフレンドも新垣結衣ちゃんや黒木華ちゃんが「ムロ鍋を食べに自宅に来る」ぐらいだし、どんだけ華やかなのよ~。

 なのに週刊誌の敏腕記者たちは「ムロツヨシを追っても現時点で大恋愛ネタがない」って首を捻るの。「でもこれだけの人脈があるんだし、今は経済力もあるし、結婚願望はあるって言うから誰かいるに違いないと踏んで、もうしばらく追ってみる。なかなか尻尾を掴ませないから困っちゃうよ」なんて言って、追っかけ続行中らしいんだけど。売れっ子になるといろいろ大変なのね。

 人間的にもとても魅力的で、福田さんはもちろんだけど、各局のドラマスタッフも「ムロツヨシは必ず名前が上がる大人気俳優だよ。事務所はスケジュール調整が大変らしい。だけど絶対に使いたい人だね」って言うぐらい。アツもいつ会っても高いテンションで、でも腰は低く丁寧な対応をしてくださって感謝感激よ。

 ムロさんがまだ生活に四苦八苦していた頃からのお付き合いである小泉孝太郎さんは先日、レギュラー出演している『ニンゲン観察モニタリング』(TBS系)でこんなことを言ってたの。「ムロさんは家族です」って。トーク番組でも「正月はいつも僕の実家でムロさんと過ごします。父も一緒に」ってよく話してたけど、この間は『大恋愛』の番宣で戸田さんとムロさんでドッキリを仕掛けたの。そのVTRを見終わった孝太郎さんは「ムロさんが活躍している姿を見るのが本当に嬉しい」って涙目で言っててね。こっちまでウルウルしちゃったもの。ムロさん、何という盛大で痛快な人たらしなんでしょう?

 ちょっと遅れてきた演技派怪優・ムロツヨシさん。これからもっともっといろんな役で楽しませてくれそう。今までの苦労も努力も全てが彼の血となり肉となり、大いなる財産になっているのね。ムリじゃなかったツヨシさん。今までの数々の御無礼、どうぞお許しを。今後はその活躍、しかと見届けさせていただきますっ!

1 2 3 4

「『大恋愛』ムロツヨシがイケメンすぎて涙止まらず! ムロ以外の真司は考えられない」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。