キャリア・仕事

35歳以上の転職で給与アップは十分可能!ただし冷静な自己評価が必須

【この記事のキーワード】
35歳以上の転職で給与アップは十分可能!ただし冷静な自己評価が必須の画像1

Thinkstock/Photo by metamorworks

 エン・ジャパン株式会社は10月31日、同社が運営する転職サイト「ミドルの転職」で、35歳以上の転職経験があるユーザーを対象に実施した「転職に伴う年収変化」についてのアンケート結果を発表した。

 「転職後に年収の変化はあったか」という設問に、52%が「年収が上がった」と回答。「年収が下がった」(32%)よりも20ポイントも高かった。「年収が上がった」と回答した人に、どれくらい上がったのかを聞いたところ、「100~149万円」(29%)が最多。次いで、「50~99万円」(19%)と、半数近くが50万円以上の給与アップに成功したようだ。

 また、年収が上がった人に、転職時に意識したことについて聞くと、「経験が活かせるポジションであること」(60%)が最も多く、「将来性がある企業・業界であること」(37%)、「スカウトオファーから選ぶ」(23%)と続いた。年収を上げるためには、やはり未経験の業界に飛び込むよりも、自身のキャリアを生かせる職場を選択するほうが良いらしい。

 同社が行った別の転職に関する調査によると、「これまで家族に転職を反対された経験がある」と46%が答えている。さらに、そのうち51%が家族に反対されたことを理由に「辞退したことがある」という。

1 2

宮西瀬名

フリーライターです。ジェンダーや働き方、育児などの記事を主に執筆しています。
“共感”ではなく“納得”につながるような記事の執筆を目指し、精進の毎日です…。

twitter:@miyanishi_sena

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。