エンタメ

ハズキルーペは「渡辺謙に2億」、「新垣結衣なら1億」! CM高額ギャラ、男性は女性の2倍?

【この記事のキーワード】

「渡辺謙に2億」! CMの裏話をぶっちゃけるハズキルーペ会長

 ハズキルーぺのCMは、「CM好感度ランキング」(CM総合研究所発表、2018年10月後期ランキング)で見事2位を獲得。さらに今年9月からは、舘ひろし(68)と武井咲(24)が共演する新CMを公開させており、まさにノリにノッているが、11月1日発売の「週刊文春」(文藝春秋)でインタビューを受けた松村会長が、出演タレントたちのギャラをぶっちゃけたことでも話題を呼んでいる。

 松村会長は「週刊文春」のインタビューで、〈でもまあ、渡辺謙さんも不倫がなかったら、ウチのCMを受けてくれなかったと思うよ(笑)。〉と、キャスティングの経緯について暴露。さらに、ギャラについても、〈えーっと、渡辺さんは一年で二億、菊川さんはキャスティングの手数料も含めて七千五百万くらい。〉とバラしてしまう。現在放送中のバージョンも、〈舘ひろしさんは最初は八千万ぐらい払いましたよ。〉〈武井(咲)さんのギャラは七千五百万、いや七千八百万かも知れません〉……と、少々赤裸々すぎる語りっぷりではないか。

 さらに、当初は新垣結衣(30)にもオファーしていたとも明かし、〈ところが向こう(新垣結衣の所属事務所)が『1億だったら出てもいい』と言ってきた。電通経由でそう聞いて。1億って吉永小百合級だなあって。吹っかけてきたねって。〉―――払っても良かったようだが、こちらは結局、スケジュールの都合でポシャってしまったとか。

 しかし本来、業界ではタレントの出演料を公表するのはタブーとされている。上記に名の挙がった各タレントの所属事務所も、「週刊文春」の取材に対して高額ギャラの真偽を濁している。松村会長はキャラで許されているのか、それともこの暴露に業界のお偉方は怒り心頭なのかーーーいずれにせよ、イチ視聴者としてはこのぶっちゃけっぷりがおもしろいのだが。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。