エンタメ

村上虹郎は実力派俳優に! 強い存在感を放つ2世タレント、続々躍進

【この記事のキーワード】
村上虹郎は実力派俳優に! 強い存在感を放つ2世タレント、続々躍進の画像1

ディケイド 公式サイトより

 いま、芸能界には2世タレントが充実している。80~90年代に大いに活躍したタレントたちの子供がちょうど20歳前後の世代で、芸能界入りするケースが多いからだろう。なかでも、各分野で傑出した人物を両親に持つSUMIRE(23)、UTA(21)、村上虹郎(21)は、強い存在感を示している。

 モデルで女優のSUMIREは、俳優・浅野忠信(44)とミュージシャン・Chara(50)の間に生まれた長女だ。浅野とCharaは2009年に離婚しているが、SUMIREは母・Charaのもとで育てられた。中学2年生のときにCharaのアルバム『Honey』のジャケット写真に登場、MVにも出演。Charaの影響で洋服やメイクに興味を持ち、服飾系の大学に通いながらモデルの仕事を開始した。そして今年1月に公開の映画『サラバ静寂』でヒロインに抜擢され、スクリーンデビューを飾っている。

 モデルのUTAは、モックンこと本木雅弘(52)と内田也哉子(42)夫妻の長男だ。中学時代にはスイスに留学し、高校はアメリカの名門スポーツ校に入学していたという。バスケットボールプレイヤーとしての才能があるようで、大学はスポーツ留学で有名な「IMGアカデミー」に在籍している。そんなUTAだが、今年6月に「パリ・コレクション」でモデルデビュー。現在はまだ大学生だが、前途洋洋だ。

 そして俳優・村上虹郎は、俳優の村上淳(45)を父に、歌手のUA(46)を母に持つ。村上虹郎は2014年に映画『2つ目の窓』で主演に抜擢され、初出演を果たしたことで一躍有名になった。その後はコンスタントに映画作品に出演しており、若手ながらも“実力派俳優”としての地位を固めつつある。今年11月17日に公開される映画『銃』では、主人公の西川トオル役を演じる。“拳銃”を拾ったことで狂気に満たされていく少年という難しい役どころだが、両親ゆずりの表現力が発揮されているという。

 村上虹郎の両親である村上淳とUAは2006年に離婚しており、親権はUAが持つ。その後UAは再婚。虹郎は中学2年生まで相模原のシュタイナー学園で学ぶが、沖縄へ家族で移住した後、「音楽の勉強をしたい」と両親を口説いてカナダ・モントリオールの高校へ留学した。しかし1年でモントリオールでの生活に飽きてしまったという。そんなとき、『2つ目の窓』の監督から声がかかり、俳優の世界に足を踏み入れたというわけだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。