エンタメ

BTS「原爆Tシャツ」の広がる波紋 歴史認識ですれ違う嫌韓と反日に和解の術はあるのか

【この記事のキーワード】
「FACE YOURSELF」BTS (防弾少年団)

「FACE YOURSELF」BTS (防弾少年団)

 BTS(防弾少年団)の「原爆Tシャツ問題」が大きな議論に発展している。アメリカのビルボードアルバムチャート1位を獲得し世界的に人気が広がっているBTS。昨年からユニセフ(国連児童基金)のグローバル・サポーターに就任し、『LOVE MYSELF (私自身を愛そう)』キャンペーンも展開している。世界中の若者たちに向け、「自分自身を愛そう」とのメッセージを込めたスピーチも話題になった。しかし今、日韓関係の悪化ムードとともに、BTSのメンバーであるジミンが「原爆Tシャツ」を着用していたことが問題視されている。

 BTSは11月9日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に生出演する予定だったが、急遽取り止めとなった。テレビ朝日は同番組公式webサイトにて、次のようにBTS出演見送りの理由を説明している。

<11月2日に予告しましたBTSの11月9日放送回でのご出演を今回は見送らせて頂くことになりました。以前にメンバーが着用されていたTシャツのデザインが波紋を呼んでいると一部で報道されており、番組としてその着用の意図をお尋ねするなど、所属レコード会社と協議を進めてまいりましたが、当社として総合的に判断した結果、残念ながら今回はご出演を見送ることとなりました。ご出演を楽しみにされていた視聴者の皆様に深くお詫び申し上げます。>

東方神起ユンホの「反日アピール」を、ファンが「あり得ない」と思う理由

 東方神起のユンホ(32)が、6月10日に横浜市の日産スタジアムで行われたライブ「東方神起 LIVE TOUR 2017 ~Begin Agai…

toho0614s
ウェジー 2018.06.15

BTSの「原爆Tシャツ」騒動の経緯

 BTSの「原爆Tシャツ問題」とは何か。話は2017年のワールドツアーまで遡る。同ツアーの際に、BTSメンバーのジミンが、原爆のきのこ雲と万歳する韓国国民がデザインされたTシャツを着用していたことが「非常識だ」と、今年10月25日付の「東京スポーツ」が伝えた。

 東スポは、その少し前に韓国で<『歴史を忘れた民族に未来はない』防弾少年団、反日にも6年間、堅固な歴史意識>というタイトルの記事が出ていたことを批判。BTSの<“反日活動”が韓国内で絶賛されている>として、BTSメンバーのRMが2013年8月15日に公式Twitterで「今日は光復節。歴史を忘れた民族には未来はありません」とツイートしたことや、ジミンが「原爆Tシャツ」を着ていたことを、<反日姿勢を隠すことがない><あまりに非常識>と糾弾した。

 さらに<韓国は自国の歴史にコンプレックスがある>として、東スポは韓国事情に詳しいという文筆家の次のような“解説”を載せている。

<韓国では日本に対する嫌がらせとして、よく原爆を引き合いに出します。広島・長崎の原爆投下は朝鮮を侵略した日本に天が下した懲罰だと学校で教え、聖職者である牧師や僧侶まで公然と、それを口にします>

<李氏朝鮮が清国から独立できたのは、日清戦争で日本人が多くの血を流して戦ったからです。その日本から独立できたのは、日本の敗戦によるものです。つまり、彼らは一度たりとも自らの血を流して独立を勝ち取ったことがない。インドネシアやビルマといった東南アジアの“小国”でさえ果たした国家の通過儀礼を経験していない。いわば韓国は“童貞国家”と言えます>

1 2 3

ヒポポ照子

東京都在住、兼業ライター。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。