関ジャニ∞大倉忠義がファンを糾弾「ストーカー」「突然手を繋がれたり…」 退所もほのめかす絶望的な文章公開の波紋

【この記事のキーワード】

 逮捕された少女は、ジャニーズタレントの悪質なファンとして有名だったという。また、熱心なジャニーズファンの間にはローカルルールが存在しており、応援するタレントの “担当”は1人だけと決められていたり、ロケへの追っかけを禁止する“ロケ禁”というルールがあったようだ。

 しかし今回の大倉の件や、キンプリファンとHey! Say! JUMPファンが連続して起こした“新幹線遅延騒動”などを振り返ると、“ロケ禁”というローカルルールは完全に破綻しているのではなかろうか。

 この数年はタレント本人に加え、ジャニーズ事務所も再三にわたり、公共機関での待ち伏せや、タレントに抱きつく、過度に追跡するといった迷惑行為に注意喚起をしているが、暴走ファンは止まらない。

 迷惑行為をした当事者のファンクラブ会員資格の剥奪や、過度なストーカー行為に対する厳格な法的措置を徹底する以外、もう解決の術はないのかもしれない。

(栞こ)

1 2 3

「関ジャニ∞大倉忠義がファンを糾弾「ストーカー」「突然手を繋がれたり…」 退所もほのめかす絶望的な文章公開の波紋」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。