エンタメ

関ジャニ∞大倉忠義は脱退さえ示唆、迷惑ファンの特定など危険な動きも

【この記事のキーワード】
関ジャニ∞公式サイトより

関ジャニ∞公式サイトより

 関ジャニ∞の大倉忠義が今月8日にファンクラブ会員向けのブログで、迷惑なファンによるストーカー行為を暴露し、苦痛を綴った。

「駅や空港に沢山の女性の方がいます。僕らを見守ってくれているのではなく、執拗に追いかけてくる人がいます」
「カバンの中にモノを入れられたり突然手を繋がれたり…。ルールを守らない人達による身勝手な行動が精神的に辛いです」
「友人と食事をしていたら、駅や空港にいつもいる人が隣のテーブルにいました」

 こうした文章で、出待ちやストーカー行為を繰り返す過激なファンに悩まされていることを明かした大倉忠義。

 「これがなくなるのが“普通”なのだとしたら普通の人に戻る方がよっぽど楽だろう」「そろそろ限界だ」と、グループ脱退も示唆しており、「大倉が活動休止?」「関ジャニ脱退?」などとして複数のメディアが報道。迷惑行為におよぶ過激ジャニーズファン“ヤラカシ”を、迷惑行為をしない多くのファンたちが特定しようという動きも出ている。

 大倉の迷惑ファンの存在は、以前からファンの間では知られていた。『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で、公共の場である空港で大倉につきまといをする女性ファンがおり、丸山隆平が逆にその女性につきまとって撃退しようとしたとのエピソードが明かされたことがある。番組では丸山の行動は変だとして笑いにしていたが、事態は笑えないほど深刻だったということだ。丸山は「自分の好きな人にこういうストレスたまることをやっていいのか」との正義感から行動したと話していた。

キンプリやキスマイ、Hey! Say! JUMPも被害 しわ寄せはメンバーに

 ジャニーズファンによる迷惑行為は今にはじまったことではないようだが、この数カ月で連続して報道されている。なかでも公共の交通機関での騒動は一般の利用客も巻き込むものであり、問題が表面化しやすい傾向にある。

 たとえば今年9月にはKing & Prince(以下、キンプリ)のメンバーを一目見ようと、仙台駅のホームにファンが殺到。駅員の制止もきかず、新幹線の車体に張り付いて中を覗くなどの行為があったため、新幹線は定刻よりも6分ほど遅延して出発する結果となった。『ドデスカ』(名古屋テレビ)では新幹線遅延騒動の結末として、メンバー全員がJR側に謝罪に出向いていたと報道した。

キンプリファンの暴走で新幹線が遅延 非常識すぎるファンの迷惑行為

 今月25日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)は、新幹線に乗っているジャニーズアイドルグループKing & Prince(略してキンプリ)…

ウェジー 2018.09.25

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。