エンタメ

木村拓哉とkōki,のツーショット解禁「ファンキーでカッコいいお父さんの娘で良かった」

【この記事のキーワード】

 

 木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのkōki,が、11月13日更新のInstagramで、父・木村拓哉の誕生日を祝福した。kōki,は、逆光で顔はよく見えないものの“父・木村拓哉とのツーショット写真”をインスタに投稿。11月13日は、木村拓哉の46歳の誕生日だ。

<Happy birthday Daddy !  I am the luckiest girl to have such a funky, funny and loving person as my dad. Love you so much!  お誕生日おめでとう! ファンキーでカッコいいお父さんの娘に生まれて来れて本当に良かった(ハート)沢山の愛を込めて。 Kōki,>

 今年5月、『ELLE japon 7月号』(ハースト婦人画報社)の表紙を飾り、モデルとしてのキャリアをスタートさせたkōki,。まだ15歳の若さだが、世界的なハイファッションモデルを目指すと宣言しており、8月にはイタリアの高級ブランド・ブルガリのアンバサダーに日本人初および世界最年少で就任することが発表され話題となった。

 一方で日本国内で展開する商品広告にも出演が相次いでいる。10月には大塚製薬の「ボディメンテドリンク」のCM、日本新聞協会の広告にも起用されるなど、急速に活躍の場を広げている。

木村拓哉の存在は隠しようがない

 kōki,が木村・工藤夫妻の次女であることは、モデルデビューを飾った『ELLE japon 7月号』発売と同時に、スポーツ紙によって報じられ、世間に知れ渡った。『ELLE japon 7月号』のインタビューでkōki,は家族について語りつつも木村や工藤の名前は一切登場させていないが、kōki,サイドがマスメディアにリークしたと見られている。

 kōki,が所属するのは母・工藤静香の個人事務所だ。そして日本一有名な夫婦ともいえる木村・工藤夫妻の次女だと判明したことによって、ネット上では「親の七光りならぬ十四光り」とのバッシングも飛び交っている。これはおそらくkōki,サイドも予想していたことであろうし、木村・工藤夫妻の次女だと明かさずにモデル活動をしていく選択肢だってあっただろう。しかし、放っておいても翌週の週刊誌ではマスコミが伝えるだろうとわかっていたため、懇意にしているメディアを利用したのではないか。

 隠せないのなら、堂々とすればいい。kōki,サイドは、kōki,が木村・工藤夫妻の次女であることを隠すつもりがないのはもちろん、触れないようにするつもりもないようだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。