『獣になれない私たち』の視聴率が二桁に復活! 松田龍平が選ばれなかった理由がリアル

【この記事のキーワード】

恒星と別れた理由は「大切なことを話せなかったから」 ついに明かされた結婚の理由

 呉羽は以前、晶が恒星との関係を終わらせた理由を尋ねた際、抽象的な理由を語っていた。

「クルマがビュンビュン行き交っている道路で、信号も何もないんだけど、ワッて飛び出して、ワーッて反対側まで渡りたーい、って思うことない?」
「渡りきったつもりで、渡れてなかったんだよ。渡りきる前に、すんごいところから、すんごいスピードの車がワーッて突っ込んできて。ま、軽いケガで済んだんだけど、この道ではない、って」

 第6話では、この「すんごいスピードの車」の正体が明かされる。

 ある日、呉羽と橘カイジに“偽装結婚”だという噂が持ち上がる。恒星が詳しく調べてみると、呉羽は所属していたモデル事務所に契約違反で訴えられたため、事務所と関係のある会社の社長・橘カイジと結婚し、訴えを取り下げてもらった可能性があることがわかった。

 その話を聞いた晶は、呉羽のお店を訪問し「京谷との関係がこじれた原因は呉羽だ」と自分のなかのもやもやをぶつけた上、結婚したのは訴えられたことが理由なのかと尋ねる。

 すると呉羽は、「そんなんで結婚する?」と疑惑を否定。彼女は数カ月前に、筋腫が大きくなったことが原因で子宮全摘出の手術を受けたことを告白。そのため、自分の子供を産むことはできなくなったといい、今まで自分次第で何でも手に入ると思っていたけど、手に入らないものができたとつぶやいた。

 そして、「恒星には話せなかったんだよね」「恒星はきっとこの話を聞いたらこう言うんだよ。<子供が作れないからなんなの。そんなの大したことじゃないだろ>って」「でも私にとっては大したことだったの」「私にとって大したこと、大事なことを話せないって、どんなに体重ねても話せないのってなんか寂しいじゃん」と続けた。

 カイジにはこのことを話せたという。そこで会話は唐突に打ち切られた。恒星が来ていると、お店のスタッフが呉羽に伝えに来たのである。もちろん恒星はこの話をすべて聞いており、相当なショックを受けたのだった。

1 2 3

「『獣になれない私たち』の視聴率が二桁に復活! 松田龍平が選ばれなかった理由がリアル」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。