『大恋愛』ムロツヨシの色気に絶賛!! 見逃し配信の再生回数が過去最高に

【この記事のキーワード】

 尚と真司の『大恋愛』も圧巻だが、2人を取り囲む人物たちの描写も素晴らしい。一度も涙を見せたことが ないという尚の母・薫(草刈民代)が、号泣しながら真司に「この先何があってもこの子に悲しい思いをさせないで」と頼む姿には、涙が溢れてきて仕方なかった。

 尚の元婚約者の侑一(松岡昌宏)なんて、もはや神の域に達しているのではないかと思うぐらい尊い。結婚式間近に婚約破棄されるという最低な状況にもめげず、尚の病気を真摯にサポート。男気を見せて「尚に僕が必要なんじゃない、僕に尚が必要なんだ」と捨て身の告白をするも、呆気なくその場で振られてしまう。それなのに彼は荒みもせず、一度別れた尚と真司を再び結び付けるという粋な計らいを見せた。どうか彼には幸せになってほしい。

 そして、粋といえば真司の上司・木村(富沢たけし)の存在も忘れてはならない。迷う真司を励まし、困った時は助けてくれたりとさりげない気配りが心憎い。ある時は暴走気味の尚を優しく諌めてくれたりもする。こんな上司が身近にいたら…と思わずにいられない。木村がたびたび口に出す「良い」言葉が、コントがかっていることにもクスッとさせられる。シリアスな展開が続く『大恋愛』を和ます「箸休め」的な効果を狙ったのだろうか。木村を富沢たけしに配役したセンスにも脱帽だ。

 運命的な出会いと別れ、再会してからのスピード婚。怒涛の盛り上がりを見せてくれた『大恋愛』。これからの第二章ではいったいどんな運命が待ち受けているのだろうか。しかしどんな恋愛にも困難はつきもの。時には涙しても笑顔で乗り越えていきたいものである。尚と真司の素晴らしい奇跡を見守りたい。

1 2 3

「『大恋愛』ムロツヨシの色気に絶賛!! 見逃し配信の再生回数が過去最高に」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。