キンプリ平野紫耀は木村拓哉と似たもの同士? 10代から漂う“エリート感”

【この記事のキーワード】

 この木村の入所方法に、一部アンチからは「かっこつけすぎ」と批判もあるが、ファンからは「キムタク主演のドラマみたいな話」「さすがキムタク」といった、木村のカリスマ性を評価するコメントが多数ネットに上がっていた。

 ジャニーズの“アンチ”だった少年が、ここまでのスターになったのだがら、やはりジャニーさんの審美眼はすごい。

平野紫耀はジャニーさんから直接スカウトされる

 一方、平野紫耀の入所方法も独特だ。平野はBSフジの『まいど!ジャーニ~』や、今月放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)などで入所のきっかけを度々話している。

 平野はもともと名古屋で『BOYS AND MEN』というアイドルグループに所属していたそう。そのグループのダンスの先生がもともとジャニーズ事務所の振り付けしだったようで、先生の紹介でジャニーさんに面会。そして、ジャニーさんから「YOU来ちゃいなよ」と直々のスカウト受け、入所が決まったという。

 ジャニーズJr.時代から人気のあった平野だが、今年1月にキンプリのメンバーとしてデビューしてからは、人気、知名度共に急上昇している。バラエティでは天然キャラで笑いをとり、現在公開中の主演映画『ういらぶ。』は初週土日動員14万3000人、興収1億7000万円(興行通信社調べ)を記録し、ヒット作になりそうな気配だ。また、キンプリはデビュー1年目にして『NHK紅白歌合戦』への出演も決定した。

 木村拓哉の発掘から30年以上を経てまた平野紫耀という新たなスターを発掘したジャニーさんの目は衰えていないのかもしれない。

(栞こ)

1 2

「キンプリ平野紫耀は木村拓哉と似たもの同士? 10代から漂う“エリート感”」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。