エンタメ

高額ディナーショーでも完売する松田聖子や工藤静香、昭和世代歌手の底力がスゴイ

【この記事のキーワード】
【完成】高額ディナーショーでも完売する松田聖子や工藤静香、昭和世代歌手の底力がスゴイの画像1

松田聖子オフィシャルHPより

 11~12月といえば、クリスマスや年末年始のイベントで街が浮足経つシーズンだが、芸能人のディナーショーも頻繁に行われ、多くの芸能人にとって稼ぎ時だ。ライブや観劇などに比べると定員数は少なめで食事も提供されるディナーショーは、ファンにとって「スペシャル感」に浸れるイベントといえ、チケット代は高額。基本的には、濃いファンが集まる。

 たとえば松田聖子は、11月4日、ビルボードライブ東京にて「PREMIUM SEIKO JAZZ LIVE 2018」を開催したが、チケット代がとにかく高いことで話題になった。ボトルワインやウェルカムカードなども含まれるとはいえ、チケット1枚あたりの価格は、最も高額な席だと89,500円(税込)、最も低額な席でも49,500円(税込)というのだからすさまじい。昭和の歌姫は平成が終わろうという今もなお、現役だ。

 11月22日~12月25日にかけては、東京・横浜・大阪・名古屋でクリスマスディナーショー「松田聖子 Christmas Dinner Show 2018」が開催される予定だが、こちらもチケット代はお高く、チケットぴあ購入だと1枚あたり47,000~49,500円。先行予約の宿泊プランにいたっては95,400~69,400円だが、それでも売れるという自信があってのこと。実際完売しているのだから見事なものだ。

 今年は次女・kōki,のモデルデビューが大いに話題になった工藤静香も、12月24日には京王プラザホテルにて「工藤静香クリスマスディナーショー2018」を開催する。料金は1名あたり39,000円、会員の場合は38,000円。こちらも宿泊プランが用意されており、朝食・ディナーショー・サービス料・諸税込みで1名あたり56,000~67,000円。松田聖子よりはリーズナブルだが、それでも高いことには変わりがない。それでも宿泊プランは完売している。ちなみにディナーショー限定カクテルは「紫音(Shion)~高貴な音色~」「ゆず香(Yuzuka)」と、いかにも工藤静香なネーミング。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。