TBSがSMAP『世界に一つだけの花』を排除!? ジャニーズの圧力か

【この記事のキーワード】

SMAPをめぐる圧力と忖度に視聴者もウンザリ

 2016年12月31日をもってSMAPは解散し、翌年には元メンバーの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がジャニーズ事務所から独立。2017年9月に公式ファンサイト「新しい地図」を立ち上げ、現在はAbemaTVやYouTubeなどのインターネット動画、映画、舞台、CMなどを中心に自由な活動を見せている。

 しかし、ジャニーズ事務所を離れた直後、稲垣・草なぎ・香取は芸能界から干されるのでは……という危惧があった。実際に、地上波のレギュラー番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)や『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)が次々と打ち切りに。元SMAPの3人はこのまま地上波の番組から姿を消すのではないか、とも噂されていた。

 ジャニーズ事務所の圧力か、テレビ局によるジャニーズ事務所への忖度か……SMAPの解散騒動から1年以上経っても、元SMAPの3人はいまだ、地上波のテレビ番組にほとんど登場しない。

 今年10月、東京スポーツは、ジャニーズ事務所が「元SMAP」という名称の使用禁止令をメディアに通達したと報じた。また、11月13日の「FLASH」(光文社)は、大晦日恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の笑ってはいけないシリーズが昨年、3人に出演のオファーを出していたものの、ジャニーズ事務所の妨害でポシャったことを報じている。一部では、今年の『ガキ使』に、3人のサプライズ出演が期待されていると言われるが、実現の可能性は低いだろう。

 一方で、稲垣、草なぎ、香取の3人は、今年12月1日と15日に放送するローカル局のバラエティ番組『略してブラリク』(RKB毎日放送)への出演が決定している。放送地域は福岡に限られるが、3人がテレビのバラエティ番組に登場するのは久しぶりだ。元SMAPの3人が窮屈なテレビの世界に今さら戻ることに驚くが、しがらみのないローカル番組ではのびのびと振舞えるだろう。

新しい地図はジャニーズ事務所の圧力を逃れて成功、草なぎ剛「自分の選択間違っていなかった」

 稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(41)の3人が、SMAP時代と変わらぬ活躍を続けている。2016年12月31日にSMAPが解散し…

TBSがSMAP『世界に一つだけの花』を排除!? ジャニーズの圧力かの画像1
TBSがSMAP『世界に一つだけの花』を排除!? ジャニーズの圧力かの画像2 ウェジー 2018.10.12

 いずれにせよ、元SMAPの3人が、くだらない芸能界のルールによって理不尽な状況に置かれていることは、すでに視聴者の知るところだ。ジャニーズ事務所が権威を振りかざし、テレビ局が古い慣習にこだわり続けるならば、視聴者から愛想を尽かされる日も近いだろう。

1 2

「TBSがSMAP『世界に一つだけの花』を排除!? ジャニーズの圧力か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。