エンタメ

『モンテ・クリスト伯』の興奮再び!! ディーン・フジオカの『レ・ミゼラブル』が楽しみすぎる!!

【この記事のキーワード】
【完成★タイトル(短縮も)ご確認をお願いします★】モンテクリスト伯再び ディーンにかかる期待の画像1

フジテレビ公式サイトより

 今年4月~6月に放送された連続ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)は、大いに盛り上がった。ディーン・フジオカが扮する素朴な漁師が、無実の罪で海外に投獄されるも脱獄し、別人になりすまし復讐を遂げるという波乱のストーリー。アレクサンドル・デュマ・ペールによる同名小説に着想を得て舞台を現代日本にアレンジしたドラマだった。

 これまでおディーン様主演のドラマは軒並み視聴率が大爆死だったが、演技力に定評のある俳優らで脇を固め、テンポよく展開する構成など、『モンテ・クリスト伯』は巧みに作られており、おディーン様のカッコ良さが最大限に発揮されたうえ脇役陣も光り輝く、2018年屈指の名作だった。これは過去記事の通りである

<p>

『モンテ・クリスト伯』完璧なラストに震えた!! 圧巻の終幕を振り返る

 木曜22時枠の連続テレビドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)最終回二時間スペシャルが6月14日に放送された。ついに最終…

ウェジー 2018.06.15
</p>

 おディーン様の主演ドラマは必ずインスタのアカウントを立ち上げオフショットを頻繁に更新することでも知られており、当時も公式インスタはかなりの盛り上がりを見せていたが、その公式インスタのアカウント名が突如『レ・ミゼラブル』へと変貌した。と同時にモンクリのプロデューサー・太田大氏の挨拶文がアップ。新春1月4日に、フジテレビ開局60周年特別企画『レ・ミゼラブル終わりなき旅路』が放送予定であり、ダブル主演をおディーン様と井浦新が務めることが告知されたのだ!

 すでにプロモーション動画などもアップされ、視聴者の期待も高まっている。また、早速アップされた「人物相関図」は、モンクリ並みに複雑である。原作となったヴィクトル・ユーゴーによる小説『レ・ミゼラブル』をちらっとでも読んだことのある人はおそらく相当多いだろう。世界に知られる名作の一つであり、筆者も学校の図書館で見た記憶がある。さて改めて公式サイトからおさらいしよう。

「主人公は、過去に罪を犯し、別人に成り代わって生き抜いた男と、その事件の被害者遺族で彼を生涯追い続けた刑事の2人。追う者と追われる者、互いに一歩も引かない心理戦が展開されます。3時間にわたる大作を彩るのは、W主演を務めるディーン・フジオカさんと井浦新さんほか、個性豊かな豪華17人のメインキャスト……」

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。